近未来のIoT体験が楽しめる!「&AND HOSTEL 」が関西初上陸

IGNITE

2019/8/14 22:00


様々なIoTデバイスを1ヶ所に集結させ、近未来のIoT空間が楽しめる体験型宿泊施設として人気の「&AND HOSTEL」。

宿泊者同士の出会いや集いも楽しめる「世界とつながるスマートホステル」として、2016年の開業以来、東京都内を中心に展開してきた。

その「&AND HOSTEL」が、関西旗艦店としてブランド9店舗目、ブランド最大級の規模となる「&AND HOSTEL HOMMACHI EAST」を出店。



最上階には、開放的な高い天井を有するラグジュアリーIoTルームを新設。フロアには夜景を一望できるスカイラウンジもあり、リラックスして上質な時間を楽しむことができる。※グランドオープン(8/23)以降利用可能



また、1階には、国内外から訪れる人々が自由に行き交い、交流が生まれるよう設計されたラウンジスペースを設置。宿泊客以外の客も利用可能なバーカウンターを併設しており、ディナータイムにはオリジナルフードも提供する。



「&AND HOSTEL HOMMACHI EAST」では、チェックイン時に鍵ではなく専用のスマートフォンを貸出ししている。独自に開発したIoTプラットフォームアプリ「&IoT」を使い、ドアキーの開錠施錠はもちろん、テレビやエアコンなど居室内の様々な家電の操作が可能だ。





例えば「Wake up!」モードでは、カーテン、スマートスピーカー、照明、テレビ、空気清浄機の5デバイスが一斉に起動し、起床に適した環境を整える。



また、天候、防災情報の通知や、ラウンジの混雑状況、洗濯機の使用状況などリアルタイムな情報も知らせてくれる。

2025年の大阪万博開催が決定し、その経済効果は2兆円とも試算される関西エリア。大阪出張や大阪旅行のさいには、ぜひ利用してみてはいかがだろうか。

(Takako.S)

https://andfactory.co.jp

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ