恋愛を長続きさせるにはコツがある!彼氏と長く付き合う方法をご紹介

folk

2019/8/14 20:00

恋愛を長続きさせる方法を知りたい!


今付き合っている彼氏と長く付き合いたい!いつもすぐに別れてしまう…長続きするカップルと何が違うんだろう?など、恋愛を長続きさせるにはどうしたらいいのか分からず悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

カップルとして長く付き合うための方法や秘訣があったら知りたいですよね。実は、恋愛を長続きさせるにはちょっとしたコツが必要なのです。

大好きな彼氏と長く交際していくために、彼女としてどんなことを意識したらいいのでしょうか。今回は、彼氏との恋愛を長続きさせるコツをご紹介します。

恋愛を長続きさせるコツ①依存しない


恋愛

恋愛を長続きさせるコツ1つ目は、依存しないということです。恋愛することで、恋愛が一番になってしまう女性は多いです。生活のすべてが恋愛一色になり、恋愛に依存してしまいます。

また、付き合うことで、彼氏の全てを支配したい、彼氏がいなければ生きていけないなど、彼氏に依存してしまう女性も少なくありません。彼氏のことが大好きだからこそ依存してしまうのですが、依存する恋愛は長続きしません。

付き合う上でどんなことを意識すればいいのか、具体的な方法をご紹介します。

自立する


依存しない方法として、まず自立することが挙げられます。付き合う上でお互いに自立していることはとても大事です。彼氏には彼氏の生活があり、自分にも自分の生活があるのです。

もちろん2人の時間も大事ですし、特別な相手であることには違いありません。しかし自立できないと、彼氏の言動にばかり目がいき、支配欲や束縛なども生じてきます。

彼氏に依存する恋愛は彼氏の重荷になり、破局しやすいです。そのため、恋愛を長続きさせるコツとして、まずは自立することがとても大事なのです。

お互いが1人になる時間も大事にする


依存しない方法として、お互いが1人になる時間も大事にすることも必要です。交際が始まってすぐの期間は特に、常に彼氏と一緒にいたいと思う女性は多いでしょう。

しかしお互いが1人になる時間も大事にしないと、マンネリにつながったり、彼氏が息苦しさを感じてくるものです。一緒に過ごすことを付き合う意味として見出している人もいますが、2人で一緒にいることだけが恋愛ではありません。

恋愛を長続きさせるには、あえてお互いに1人になる時間を作ることがコツです。女性が思う以上に、1人になる時間を必要としている男性は多いです。

1人の時間を充実させる


1人になる時間が大事と言われても、恋愛に依存しがちな女性にとっては、彼氏がいるのにわざわざ1人で過ごすなんて辛いと感じる人も多いでしょう。

その場合は、ただ1人で過ごすのではなく、1人の時間を充実させることに注力してみましょう。1人の時間を充実できることで自分の気持ちも楽になりますし、彼氏とも良好な関係を保てるため長続きします。

1人の時間を充実させる方法として一番のおすすめは、ランニングなどの運動をすることです。気分転換にもなるだけではなく、スタイル維持もできるので、最高の1人時間になります。

恋愛を長続きさせるコツ②彼氏をよく知る


恋愛2

恋愛を長続きさせるコツ2つ目は、彼氏をよく知ることです。男性心理として、自分をよく理解してくれている彼女のことは大事にしたいと思うものです。

普段から彼氏の言動を観察して彼氏のことをたくさん知っていきましょう。よく知らないことによって起こり得るのが、自分の思い込みによって、彼氏の言動から浮気を疑うことです。

彼氏のことを知っていれば、必要以上に疑うことがなくなります。交際期間と共に、彼氏に関する情報を増やしていきましょう。実際に、恋愛を長続きさせるために彼氏のどんなことを知ればいいのか、具体的に見てみましょう。

彼氏が好きなものを知る


まずは、彼氏が好きなものを知ることです。例えば彼氏が疲れている時や、大きな仕事がひと段落したタイミングなどに、好きなものをさりげなく用意してあげることで、彼氏の頑張りを労うことができます。

彼氏はさりげないサプライズに驚くと同時に、頑張っていることを見ていてくれたんだと感動して、彼女を一段と愛おしく感じます。

お金をかける必要はありません。彼氏のことを知っている、いつも味方であるという気持ちが伝わることが重要であり、恋愛を長続きさせる秘訣になるのです。

そっとしておいてほしいタイミングを知る


次に知っておくべきことは、そっとしておいてほしいタイミングです。男性には、考え事がある時など、1人になりたい時があります。恋愛においても、いくら彼女のことが大好きでも、そっとしておいてほしいという時があるのです。

仕事で考え事がある時、疲れている時など、どんな時がそっとしておいてほしいのかを知っておくことがコツです。

交際期間が長くなるにつれて自然と分かってくるものでもありますが、日頃から観察したり、会話から感じ取る努力をすることが、恋愛を長続きさせる秘訣と言えます。

目を見て会話をする


また、彼氏のことをよく知るための秘訣として、目を見て会話することが大事です。目を見ないと、相手の変化に気付けないので関係も長続きしません。

日頃から目を見て会話することで、相手を正しく知ることができます。恋愛において、目を見て会話することは、しっかり向き合おうとしてくれているかどうかが分かるので、愛情のバロメーターにもなります。

目を見て会話ができていると、たまに相手が嘘をついた時なんかもすぐに見抜くことができます。このように、恋愛を長続きさせるには、普段から目を見て会話することは重要な方法になります。

恋愛を長続きさせるコツ③会話を大事にする


恋愛3

恋愛を長続きさせるコツ3つ目は、会話を大事にすることです。付き合いが長くなればなるほど、会話がおろそかになりがちです。言わなくても分かるだろうと思うのは危険です。

言葉にしないと、すれ違いが生じていつの間にか大きな溝ができていたなんていういこともあります。分かり合うためには喧嘩することも必要です。そのくらい、付き合う上で会話することは大事なのです。

些細な話から重要な話まで、恋愛を長続きさせるには、普段から会話をする習慣を付けておくことがコツです。

「ながら聞き」はしない


会話を大事にする上で、何かをしながら話を聞く「ながら聞き」はしないようにしましょう。特に多いのが、スマホやテレビを観ながら話を聞くことです。恋愛感情が落ち着いてくるにつれてやりがちです。

実際に話はちゃんと聞いているのかもしれませんが、ただ聞いていればいいという姿勢では長続きしません。恋愛を長続きさせるには気持ちの面でもしっかり相手に向き合って会話に集中することが大事です。

逆に自分が話しかける時も、スマホやテレビなど、相手が何かに集中していないタイミングに話しかけるようにしましょう。

不満は早めに伝える


不満があったら、早い段階で会話する時間を取り、できるだけ早めに伝えるようにしましょう。男性は、不満を溜めこんで爆発されるのは苦手です。

恋愛を長続きさせるには、不満は口に出さない限り伝わらないもの、と心得ることがコツです。言葉に出すことなく一方的にイライラしていては、彼氏は居心地の悪さを感じ、長続きしません。

ただし、伝えるタイミングとして、忙しそうなタイミングや、体調が優れなそうな時などは避けるようにしましょう。また、重い問題であれば、感情的に話すよりも、あえて時間を空けて冷静な状態で話すことも大事です。

ありがとうをたくさん言う


会話の中に「ありがとう」をたくさん入れることも、恋愛を長続きさせるには必要なコツです。付き合う上で男性は、自分が彼女を幸せにできているかどうかを気にしています。

笑顔で「ありがとう」「嬉しい」「幸せ」といった言葉が彼女からたくさん出ると、「自分は彼女を幸せにできているんだ」と自信になり、彼氏の幸福度も増し、関係も長続きします。

「なんで○○してくれないの」と言ってしまうことが多い女性は、ありがとうを増やす方法として、自分がしてほしい内容ではなく、彼氏がしてくれたことに目を向けるようにしましょう。

恋愛を長続きさせるコツ④新鮮さを保つ


恋愛4

恋愛を長続きさせるコツ4つ目は、新鮮さを保つことです。付き合う上で新鮮さをなくすことは、マンネリを進行させてしまいます。

ただ関係を長続きできればいいというわけではなく、いつまでも新鮮な気持ちを持ち続けたいですよね。新鮮さを保つ必要性を意識し、日頃から努力することが、恋愛を長続きさせるには必要なコツです。

新鮮さを保つには、相手の意識も重要ですが、まずは自分自身が意識し、自分でできる範囲で行動しましょう。具体的にどんな方法があるのか、見ていきましょう。

たまにデートコースを変える


付き合う上でいつも同じデートコース、デートパターンだと必ずと言っていい程マンネリ化します。恋愛を長続きさせるには、たまにデートコースやパターンを変えて、デートに新鮮さを取り入れることが大事です。

具体的な方法としては、普段インドアなデートが多い場合は、年に何回かはキャンプや登山などアウトドアデートをする。逆に普段アウトドアなデートが多い場合は、月に1回はゲームなどのおうちデートをする。などというように、いつもと全然違う内容のデートを、定期的に盛り込みましょう。

自分磨き


また、自分磨きすることも恋愛を長続きさせるには忘れてはいけない大事な方法の一つです。付き合う前は、女性としての魅力を保つように意識していたけど、彼氏ができたことで安心して女磨きをしなくなったという女性は少なくありません。

自分を「女」として意識しなくなると、魅力は下がっていきます。お金をかける必要はなく、日頃の肌や髪のお手入れを丁寧にする、スタイル維持のために運動する、教養を身に着けるために勉強するなど、普段の生活の中で、いつまでも自分に磨きをかけることを忘れないようにしましょう。

記念日を特別に過ごす


付き合う上で新鮮さを保つ方法として、記念日を特別に過ごすというのも効果的です。1年に幾度とない記念日を思い切り特別に過ごしましょう。具体的な方法としては、旅行に行き2人でゆっくり過ごす時間を作ったり、最初にデートした場所に行って初心にかえってみたり。

記念日に新鮮な気持ちを取り戻すことで、彼氏は改めて「この彼女でよかったな」と感じるので、長続きしやすいのです。結婚に近付く可能性も高くなります。恋愛を長続きさせるには、日頃の言動も大事ですが、記念日をより特別に過ごし、恋愛相手として改めて認識することも重要です。

恋愛が長続きするカップルの特徴


恋愛5

実際に恋愛が長続きするカップルは、恋愛を長続きさせるにはどうしたらいいかを分かっていて、日頃から意識しているものです。何の意識も努力もせずにただ付き合うだけでは、いつまでも仲良く付き合うことは難しいです。

実際に恋愛が長続きするカップルの特徴を見てみましょう。ずっと仲良しでいられる秘訣や方法のヒントがたくさん隠れているはずです。恋愛を長続きさせるために大事なことが何かが分かることでしょう。具体的に3つご紹介します。

お互いのことをよく分かっている


恋愛が長続きするカップルの特徴1つ目は、お互いのことをよく分かっているということです。日頃から相手のことをしっかり見ていて、性格や好みなどを熟知しています。

自分のことをここまで分かってくれるのはこの人しかいないと信頼関係が出来上がっています。自分のことをよく分かってくれている人とは、長い期間一緒にいて居心地がいいもの。

付き合って最初の方こそ、知らないがゆえに喧嘩をしたこともあったでしょう。しかしその喧嘩があってこそ、お互いをより深く知ることができているのです。2人の日々の会話の賜物です。

会話を大事にしている


恋愛が長続きするカップルの特徴2つ目は、会話を大事にしているということです。問題が生じた時に、しっかり相手に向き合って会話をすることも大事にしていますが、それ以上に普段の些細な内容であったり、くだらない内容の会話も重要視しています。

慣れてくると会話は減ってくるものですが、些細な会話を日常的に楽しんでいるのが特徴的です。冗談を言い合って2人で笑えることで、交際期間が長く続くのです。会話は大事なコミュニケーションなので、おろそかにしないように意識しています。

話し合いを避けない


恋愛が長続きするカップルの特徴3つ目は、話し合いを避けないということです。付き合っていると、不満が生じたり、意見の違いから喧嘩になることも少なくありません。

そこで感情的になったり、自分の言い分だけを正当化したりしているようは関係も冷めていきます。喧嘩になったら、「もういいよ」などと言ってその場を切り上げようとするのではなく、自分の考えを冷静に伝える、相手の言い分も聞くといった「話し合う」姿勢を持っています。

話し合いを避けずに、お互いに向き合うことが関係を築いていく上で必要ということを知っているのです。

長続きする恋愛をしよう!


今まで長続きする恋愛をしたことがなかった人も、日々の意識次第でこれからは長続きできるようになることでしょう。恋愛を長続きさせるにはどんな方法があるかを知ることは、付き合う上で大事にするべきことを知ることでもあります。

恋愛を長続きさせるには、もちろん付き合う相手あってこそではありますが、まずは自分が長続きさせたいと思うこと、そして長続きさせるには努力することが大事です。ポイントを意識して大好きな彼氏と長続きする恋愛をしましょう!

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ