100万匹に1匹! 捕獲されたロブスターが「まるで宝石」と話題

grape

2019/8/13 18:24

※写真はイメージ
アメリカ・メーン州のキャスコ湾で捕獲された『ロブスター』が、話題になっています。

アメリカのニュースメディア『CNN』の公式Twitterに投稿された、こちらの画像をご覧ください。

『コットンキャンディー色のロブスター』と現地で呼ばれている、この美しいロブスターを捕獲したのは、漁師のジョン・マッキネスさん。

実は、マッキネスさんが『コットンキャンディー色のロブスター』を捕まえたのは2度目。2018年10月に見つけた最初のものは小さすぎて保管もできなかったため、リリースしました。

今回捕獲されたロブスターは、水槽で保管されており、ジョンさんは水族館への寄贈を考えているそうです。ちなみに、このロブスターを熱湯でゆでた場合、通常のロブスターと同じく真っ赤な色に変色するとのこと。

画像を見た人たちからは「なんて不思議な色」「カッコいい!」などといったコメントが寄せられました。

『コットンキャンディー色のロブスター』は非常に珍しく、100万匹のうちの1匹の割合で誕生するといわれています。

明るい色彩だと天敵などから身を隠すのは難しいもの。ロブスターがここまで大きく成長できたのは、奇跡に等しいのかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典 CNN

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ