やっぱり彼女を選んで良かった! 長く付き合った彼が惚れ直す瞬間4つ




お互いに付き合っていることにも慣れてくると、当たり前のことは当たり前としか感じなくなり、だんだんと刺激がなくなってきますよね。しかし、長く付き合っているからこそ惚れ直す瞬間があったり、「やっぱりこの人を選んで良かった」と思える機会もあります。そこで今回は、男性が「彼女を選んで良かった!」と惚れ直すのはどんな時なのか、調査してみました!

彼女に惚れ直す瞬間とは?

親への挨拶がしっかりしていた時

「両親に挨拶する時って緊張するし気も使うし大変だと思うんですけど、ハキハキと喋って、親の話を真剣に聞きながら話を振られたらちゃんと返していて、この子ってこんなしっかりした子だったんだなって惚れ直しましたね」(29歳/営業/男性)

▽ 両親の印象が良いと、誇らしい気持ちになりますよね。結婚を視野に入れるなら重要なことですし、これから先の安心感と彼女に対する感謝の気持ちなど、色々な感情が混ざっているのかもしれません。

自分の友達と上手に付き合ってくれた時



「僕の友達に会うことってそんなにないんですけど、『一緒に来られる?』と聞いたら『もちろん!』って嫌な顔せずに返事してくれて、その時点でうれしかった。友達と話す時も楽しそうにしてくれて、ちゃんと俺のことも立ててくれて、この子以外付き合えないなと確信した」(30歳/SE/男性)

▽ 自分の友人に嫌な顔せず会ってくれるのはとてもうれしいですし、コミュニケーションを上手にとってくれるとありがたいですよね。きっと彼は誰に会わせても恥ずかしくないという確信も得たはずです。

まさかの事態が起きても落ち着いて対処してくれた時

「飛行機の席を変更してもらったはずが変更されていなくて、俺がテンパっちゃって、でも彼女は冷静に対応してくれました。飛行機の席はちゃんと変更してもらえたし、普段は俺が頼られることが多いのに、彼女の男前なところを見てめちゃくちゃ惚れた」(31歳/法務関係/男性)

▽ もしもの時、落ち着いて行動できるのは男性よりも女性のことが多いようです。普段とのギャップもあったのかもしれませんが、彼女のたくましい姿って魅力的なんですね。

たまに愛情表現をしてくれる時



「長く付き合うと愛情表現する機会って減るじゃないですか。だから、たまに愛情表現してくれると安心する。そういう彼女に惚れ直すかなぁ」(34歳/小児科医/男性)

▽ やっぱりこの子が好きなんだな、と実感できる機会は多ければ多いほどラブラブでいられますよね。たまに愛情表現をしたほうがクリーンヒットするものなので、皆さんもたまの愛情表現を忘れずに……!

まとめ

長く付き合えばマンネリ化して毎日退屈だなぁ、と感じることのほうが多いものですが、こんな風に惚れ直す瞬間があると長く付き合って良かったと思えますよね。まだまだ新しい一面を見つけられる機会があるかもしれませんし、いつまでもラブラブで素敵な関係をキープしていきましょう!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ