中村ゆりか・杉野遥亮・松尾太陽(超特急タカシ)ら共演『花にけだもの』続編が地上波放送へ 稲葉友・青柳翔・篠田麻里子も参戦

SPICE

2019/8/14 17:25


ドラマ『花にけだもの~Second Season~』が8月26日(月)から地上波で放送されることが決定した。

『花にけだもの~Second Season~』は、フジテレビの動画配信サービスFOD と、映像配信サービスdTVが共同製作するドラマ。2017年10月に配信開始し、2018年4月より地上波放送されたドラマ『花にけだもの』の続編で、『Sho-Comi フラワーコミックス』(小学館)で 2010年から2012年まで連載された杉山美和子氏による同名コミックを実写化したもの。主人公の女子高校生・久実と“けだもの男子”たちの青春ラブストーリーを描いた作品だ。

シーズン1は、原作に沿ったストーリーだったが、シーズン2ではシーズン1の2年半後という設定で、原作では描かれていないオリジナルストーリーが展開。卒業を控える久実(中村ゆりか)、豹(杉野遥亮)、千隼(松尾太陽)、竜生(甲斐翔真)、カンナ(入山杏奈)の5人が卒業後の進路に対して悩みを抱えながら、それぞれの想いを胸に未来へ歩み出す。
(C)杉山美和子/小学館(Sho-Comi フラワーーコミックス)フジテレビジョン・エイベックス通信放送
(C)杉山美和子/小学館(Sho-Comi フラワーーコミックス)フジテレビジョン・エイベックス通信放送
(C)杉山美和子/小学館(Sho-Comi フラワーーコミックス)フジテレビジョン・エイベックス通信放送
(C)杉山美和子/小学館(Sho-Comi フラワーーコミックス)フジテレビジョン・エイベックス通信放送

また、シーズン2には、原作には描かれていないメインキャストたちの進路や、恋愛関係を惑わすオリジナルキャラクターも登場。カンナに好意を抱き、竜生の恋敵となる芦田俊役で稲葉友、豹の父の秘書・北島瑞樹役で篠田麻里子、久実が尊敬し、進路の悩みを打ち明ける幼児教育家の橘真人役で青柳翔(劇団EXILE)が出演する。
(C)杉山美和子/小学館(Sho-Comi フラワーーコミックス)フジテレビジョン・エイベックス通信放送
(C)杉山美和子/小学館(Sho-Comi フラワーーコミックス)フジテレビジョン・エイベックス通信放送
(C)杉山美和子/小学館(Sho-Comi フラワーーコミックス)フジテレビジョン・エイベックス通信放送
(C)杉山美和子/小学館(Sho-Comi フラワーーコミックス)フジテレビジョン・エイベックス通信放送

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ