母は女優! 送迎後の別れの儀式を切り上げるワザ【うちのアホかわ男子たち 第56話】

うちの子どもたちが通う幼稚園では、年少の子は親が保育室まで連れて行くことになっています。(年長の長男は幼稚園の門からひとりで保育室に向かいます。)

私は幼稚園に子どもたちを送った後も、家事や仕事などやることがたくさんあるので早く家に帰りたいのですが、次男にはお別れの儀式があります。

タッチとハグを何度も繰り返し、満足できたらお部屋に行くのが日課です。
時間に余裕がある時は「かわいいなぁ」と思うのですが、忙しい時には奥の手を使います。



母は女優…。「本当はあなたと一緒にいたいけど、のっぴきならない理由で家に帰らなくてはならないの!!」と迫真の演技で次男に別れを告げます。
次男も渋々納得してくれます。

でもここ最近出発前に子どもたちが戸締りの確認をしてくれるのため、「コンロの火を点けっぱなしにしてきたわー!!」も演技プランに追加されました。

(ぴよととなつき)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ