SHOWROOM前田裕二 堀内健の“良質な不安定感”を絶賛「盛り上がったときにパーンと落とす」

SHOWROOM株式会社代表取締役社長の前田裕二さんが、8月12日放送の日本テレビ系トークバラエティ番組『しゃべくり007』にゲスト出演した。昨年12月に著書『メモの魔力』を発売した彼は、メモをもとに『しゃべくり007』を分析してレギュラー陣を感心させた。なかでも彼がネプチューン・堀内健のトークを評価した内容は興味深いものがあり、オンエアされるとSKY-HI(AAA日高光啓)やHKT48の朝長美桜など芸能人をはじめ多くの視聴者から反響があった。

東京都出身の前田裕二さん(32)は2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業すると外資系投資銀行のUBS証券株式会社に入社して、ニューヨークで投資家へのアドバイザリー業務などを行う。やがて起業を検討すると2013年に株式会社DeNAへ入社して11月にライブストリーミングサービスSHOWROOMを立ち上げ、2015年にSHOWROOM株式会社を設立した。

実業家としてだけでなく、2017年6月に初の著書『人生の勝算』を出版するなど著作家として活躍すれば、2018年2月にはお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣と共同経営で五反田にスナック「キャンディ」をオープンするなど交友関係も広い。

『しゃべくり007』では前田裕二さんについて、山田孝之、綾野剛、GLAYのTERUなどと親交があり、秋元康から「天才」と言われたことが紹介された。そんな彼は情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で準コメンテーターを務めるだけあり、バラエティ番組でのトークも慣れた感じだ。

その前田さんが、これまでに『しゃべくり007』を見て気になったことや何が得られるかをメモした内容を発表した。今年5月6日、お笑いコンビ・サンドウィッチマンをゲストに迎えた時のオンエアをメモって分析したものである。

たとえば「カロリーゼロ」理論でおなじみ伊達みきおが「それが面倒くさくなっちゃって」と言い出し、街でカロリーを聞かれても「ゼロ」でなく「400カロリーくらいあるんじゃないのとかいう」とぶっちゃけて笑わせる場面があった。

前田さんのメモでは「気づいたこと:“あえて期待にこたえない”という笑い 期待に応えて“ゼロ”を言ってあげる笑いもあるけどそれは飽きる」から始まり、次に「行動:変化が大事 定番⇔意外性 まずは定番を作り、裏と行ったり来たりする」と考察する。

彼はそれによって「自分は定番がないのでまだまだだなと反省しました」というが、有田哲平から「前田さんはメモを取るのが定番だから、メモを取らないのが意外性になるじゃん! 持ってるじゃん!」とTERUとのエピソードを挙げられ、前田さんも「持ってた!」と嬉しそうだった。

前田さんが仲の良いGLAYのTERUと函館で会った時に、函館にスタジオを作った理由を聞くとTERUが「函館の音が聞こえてきたんだよね」と答えた。TERUにしてみればメモを取るだろうと期待してチラチラ見ているが、前田さんはその言葉があまり心に刺さらずメモしなかった。それをTERUが「メモんないんだ」と残念そうにしていたというエピソードである。

また、堀内健について「ホリケンの“良質な不安定感”いじりの面白さ」と分析する前田さん。ホリケンが「(原田)泰造は今付き合ってる愛人と電話する時だけ…」とネタを話した際に、前田さんはドキドキして「異様な空気がスタジオに流れた」ことを察知したという。

前田さんはその一連のやりとりから「トークが盛り上がってきたところで、ホリケンがいつもパーンって落とすんですよね!」、「これはすごい大事だなと思う。リズムが一辺倒にならないように、同じビートできていて急にビートが変わるみたいな」「ホリケンさんスゴい偉大じゃないかと思って、たぶん居なかったらこのままスーッと放送終了しちゃう」と分析する。

ただ、当のホリケンは「僕は盛り上げようとして(結果的に)盛り下げているんだよね」と全く意識していないことを明かし、上田晋也から「最悪だよ! 失格だよ!」と突っ込まれた。

そんな『しゃべくり007』のオンエア中に、HKT48朝長美桜が「しゃべくり見てる~ showroom社長の前田さん出演されてる」「わたしは、本当にshowroomには感謝しかないです」とツイートして、早速23時からのSHOWROOM配信を告知していた。48グループをはじめSHOWROOMでファンと交流するタレントは多い。

さらに『SKY-HI(AAA日高光啓)』Twitterでは「お風呂で見ました面白かったす」と投稿があり、前田さんがRTして「え! 日高くんありがとう」と返信している。

他にも視聴者から「前田裕二さんの抽象化はレベルが違う」、「前田さんの実メモを大々的に解説までしてくれるし、7人がそれを上手く笑いに変えてバラエティとしての機能も果たしてたしなんだこの回…」、「前田さんがメモして抽象化して気づいた『笑いの仕組み』を芸人さんは呼吸のように自然にやってる。だから第一線で活躍し続けているんだな、と。前田さんのメモ力より芸人さんの凄さを感じた内容でした」など様々な反響があった。

画像2、3枚目は『前田裕二 / Yuji Maeda 2019年8月12日付Twitter「【全力告知!絶対トレンド入り!】この後22時半頃から!しゃべくり007に出演します!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ