前田敦子 同窓会を心待ち!?「呼ばれたことがないんですよね」

 女優の前田敦子(28)が14日、大阪府茨木市内で行われた主演映画「葬式の名人」(監督樋口尚文)の試写会で舞台あいさつに立った。

 高校卒業から10年、突然届いた同級生の訃報をきっかけに集まった当時の野球部の同級生の通夜で、奇想天外な体験をするストーリー。作品中では通夜が同窓会のような感じになって盛り上がるが、実生活では「私、呼ばれたことがないんですよね。いつやってるとかもわかんないんです」と寂しげに告白。「うらやましいなって思う」と同窓会開催の連絡を心待ちにしていることを示唆した。

 作品は28万人都市・茨木市の市政70周年記念事業で製作され、市内ですべて撮影。16日から同市で先行公開されるが、「市で見ていない人が誰もいないよっていう作品になればいいな」と願った。

 全国公開は9月20日。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ