【ビルボード】Official髭男dismがストリーミング1位2位独占 12連覇の「Pretender」に「宿命」が続く

Billboard JAPAN

2019/8/14 14:08



 2019年8月19日付(集計期間:2019年8月5日~8月11日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dism「Pretender」が5,754,179回再生で12連覇を達成。自身が2019年7月29日付チャートで更新した歴代最高の週間再生回数(538.3万回)を大きく塗り替えた。

さらにOfficial髭男dismは、最新曲「宿命」が前週5位から当週2位に3ランクアップ。自身初となるワンツーフィニッシュを達成した。同一アーティストによるトップ2独占は、TWICE(2018年2月26日付チャート)、あいみょん(2018年12月31日付~2019年3月4日付チャート)に次ぐ、史上3組目の快挙となる。

また当週は、2015年リリースのアルバム『ラブとピースは君の中』収録曲「SWEET TWEET」や、ライブでも頻繁に披露されている「Tell Me Baby」など、過去作より3曲が初チャートインを果たした。「Pretender」リリース時にも旧作掘り起こしの動きは見られたが、「宿命」のヒットにより、その勢いがさらに加速したことが窺える。

チャート初登場以来、9週連続で2位を守ってきた菅田将暉「まちがいさがし」は、当週4位に2ランクダウン。同じく9週連続で3位を維持していたあいみょん「マリーゴールド」は、当週も292.3万回再生を記録し定位置をキープした。またKing Gnu「白日」は、新曲「飛行艇」リリースの影響もあってか、前週を上回る249.1万回再生で6位に1ランクアップ。総再生回数は6,000万回を突破した。なお9日に配信がスタートした「飛行艇」は、集計期間後半のリリースにも関わらず115.2万回再生を記録し、当週21位に初エントリーを果たした。

トップ100では、20位にSEVENTEEN「HIT」、35位にアリアナ・グランデ & ソーシャル・ハウス「ボーイフレンド」がそれぞれ初登場。8月2日より配信スタート、本日14日にCDリリースを迎えるmiwa「リブート」は、102.3万回再生で26位に着いた。

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(5,754,179回再生)
2位「宿命」Official髭男dism(3,431,576回再生)
3位「マリーゴールド」あいみょん(2,923,117回再生)
4位「まちがいさがし」菅田将暉(2,768,305回再生)
5位「ノーダウト」Official髭男dism(2,704,994回再生)
6位「白日」King Gnu(2,491,506回再生)
7位「パプリカ」Foorin(2,000,329回再生)
8位「真夏の夜の匂いがする」あいみょん(1,963,501回再生)
9位「WELCOME 2 PARADISE」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(1,823,390回再生)
10位「SCARLET feat. Afrojack」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(1,607,290回再生)

※()内はストリーミング再生回数

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ