【ビルボード】RADWIMPSが“Download Songs”1位&2位を4週連続キープ、King Gnuが3位初登場

Billboard JAPAN

2019/8/14 14:09



2019年8月19日付(集計期間:2019年8月5日~8月11日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、40,325DL(ダウンロード)を売り上げた、RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」が4週目の首位をマークした。

前週からわずかにセールスが減ったものの、他を寄せ付けない強さで、首位を死守している「愛にできることはまだあるかい」。動画再生回数2位、エアプレイ6位と他指標でも好調で、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では5位をキープしている。続く、RADWIMPSの「グランドエスケープ feat. 三浦透子」も30,020DLを記録し、依然と2位につけている。

この2曲が収録されたアルバム『天気の子』は、今週総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で3位にダウンしたが、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”では4週目の首位を獲得している。

約1,000DL差となる29,006DLを売り上げ、3位に初登場したのは、King Gnuの「飛行艇」。大坂なおみ選手が出演するANAの国内版TVCMに起用されている同曲は、8月9日に配信がスタートし、集計期間が週末のみとなったにも関わらず、好スタートを切った。

7位には、東京スカパラダイスオーケストラのデビュー30周年を記念した“歌モノ”シングル「リボン feat. 桜井和寿(Mr.Children)」が17,403DLで初登場。エアプレイで1位を獲得したことも後押しし、“JAPAN HOT 100”で前週82位から6位に大ジャンプアップを果たしている。

今週3曲目のTOP10初登場曲となったのは、10位にランクインしたゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』からDimension-3が歌う「バベル(M@STER VERSION)」。7月19日にゲーム内のイベント予告の中で曲名が発表され、8月5日に配信が始まった同曲は12,873DLを売り上げた。

◎【Download Songs】トップ10
1位「愛にできることはまだあるかい」RADWIMPS(40,325ダウンロード)
2位「グランドエスケープ feat. 三浦透子」RADWIMPS(30,020
ダウンロード)
3位「飛行艇」King Gnu(29,006ダウンロード)
4位「宿命」Official髭男dism(19,629ダウンロード)
5位「Pretender」Official髭男dism(18,632ダウンロード)
6位「お願いマッスル」紗倉ひびき(ファイルーズあい),街雄鳴造(石川界人)(18,376ダウンロード)
7位「リボン feat. 桜井和寿(Mr.Children)」東京スカパラダイスオーケストラ(17,403ダウンロード)
8位「パプリカ」Foorin(13,732ダウンロード)
9位「大丈夫」RADWIMPS(12,981ダウンロード)
10位「バベル(M@STER VERSION)」一ノ瀬志希(藍原ことみ)&二宮飛鳥(青木志貴)(12,873ダウンロード)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ