SKE48松井珠理奈×斉藤真木子“気合の入った”2ショット『手をつなぎながら』公演で何が?

SKE48劇場で8月6日に開催された『手をつなぎながら』公演で、松井珠理奈と劇場支配人に就任した斉藤真木子が実況中継を行った。松井が事前に自身のTwitterで「本日の #手をつなぎながら公演 真木子支配人と実況します! 公演初実況楽しんできます」と投稿したツーショットには動揺したフォロワーが少なくない。

1枚は実況中継を行うブースでマイクを前に微笑む2人の姿を投稿しているが、もう1枚は“気合の入った”表情を並べており、フォロワーから「楽しみです! 実況されるメンバーはハラハラしそうだけど」、「出演メンバー怖いだろうなぁ」、「ステージのみんな緊張しそうww」、「そんなに睨んだらメンバー泣いちゃうよ(笑)」と心配するコメントが寄せられた。

『【DMM】AKB48グループLOD公式』Twitterによると、7期生の相川暖花(15)がスクランブル出演となり「5期、6期、ドラフト1期、7期、ドラフト2期、8期、9期生までが出演。それを1期生&2期生のお二人が実況というすごい状況が発生中…」と期待値が高まるなか公演がスタートする。

終わってから5期生の江籠裕奈(19)が自身のTwitterで「めちゃくちゃハードだ、この公演! 笑」「みんなの汗が物語ってますね、楽しかった! 今日も劇場が、公演が大好きでした!」と充実感に浸れば、ドラフト2期生の上村亜柚香(15)は「今日教えてもらったこと。気づいたことを忘れずに劇場公演を大切にしてメンバーとして、これからも頑張ろうって改めて思いました」「公演実況って有難くて素敵 次のてつなはいつかな~? 楽しみです」とツイートしており、先輩2人の実況をプレッシャーに感じるどころか楽しめたようだ。

そんななか、斉藤真木子が公演後に出演メンバーと集まってトークする動画を公開している。6期生の井田玲音名(20)は感想を求められて「皆それぞれ緊張した気持ちがあったとは思うけど、ファンの皆さんと一緒に一体感をもって楽しめた公演だったと思います!」とコメント。

最後に支配人として斉藤がまとめに入り「えー皆さん、今日の公演はですね、8月13日に私たちの実況映像が主となり、皆さんがワイプとなった映像が配信されます」と明かし「え? どういうこと!?」とメンバーをポカンとさせた。

松井珠理奈と斉藤真木子が実況する姿がメインとなり、ステージでパフォーマンスするメンバーがワイプで映るという説明を聞いて「えー! やだやだやだー!!」とざわついたので、斉藤が慌ててステージがメインな映像とは別に実況が主な映像が配信されると補足して安心させた。

フォロワーからは「お疲れ様! めっーちゃ素敵、楽しかった実況、公演だったね」、「喋り続けてくれる実況は貴重なんですよ」、「おじゅりとの内容の濃い実況、めっちゃ楽しかった! またアーカイブ見直すね」、「実況お疲れ様。凄く評判良かったね。時々しか見られなかったから実況メインのアーカイブ嬉しい!」などの反響が寄せられている。



画像2、3枚目は『松井珠理奈(ハリウッドJURINA) 2019年8月6日付Twitter「本日の #手をつなぎながら公演 真木子支配人と実況します!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ