【東海近郊】2019年おすすめかき氷店20選。天然氷やフルーツ満載の自家製シロップも!

じゃらんnews

2019/8/14 10:00


しあわせ・かき氷店

夏に食べたいものといえば、そう!「かき氷」!

東海エリアでは貴重な天然氷のかき氷が味わえる店から、近頃話題の異業種店、そして食べ歩きが楽しいイベントなど多彩な「かき氷」が揃います。
そこで今回は東海地方のオススメかき氷をご紹介!

ふわふわのやわらかい食感が心地よい「天然氷のかき氷」や、フルーツを知り尽くした農園主さんが営む「自家製シロップのかき氷」。
抹茶やきなこなど和風のトッピングにほっこりする「和菓子の老舗のかき氷」など、美味しいかき氷店を20店舗ご紹介します。

そうそう、伊勢名物・赤福の夏限定「赤福氷」が実は名古屋で味わえるのもポイント!
暑い夏、おいしいかき氷で乗り切りましょう!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■愛知県名古屋市のオススメかき氷店
■愛知県その他エリアのオススメかき氷店
■岐阜県のオススメかき氷店
■三重県のオススメかき氷店
■静岡県のオススメかき氷店
■長野県のオススメかき氷店
■滋賀県のオススメかき氷店


■愛知県名古屋市のオススメかき氷店
1. 今井総本家栗子茶屋【愛知県名古屋市】
天津甘栗の老舗の甘栗たっぷりかき氷。

栗ミルクかき氷

栗ミルクかき氷 700円
1906年創業、大須の万松寺通りの入口に構える天津甘栗の老舗。
「栗ミルクかき氷」には甘栗入りの栗みつとミルクがたっぷり!自家製しること砕いた甘栗を合わせた栗しるこかき氷1000円もおすすめです。

提供期間:寒くなるまで

代表からのコメント
「実は自社のイマイ冷蔵で製氷と氷の卸業も手がけています。かき氷にはじっくり時間をかけて凍らせる純氷を使っているのでふわふわですよ。」/代表の今井さん
天津甘栗ホクホクの天津甘栗。甘栗を練り込み、栗みつをかけたソフト480円も 今井総本家栗子茶屋
[TEL]052-262-0728
[住所]名古屋市中区大須3-30-47(本店併設)
[営業時間]9時~18時
[定休日]不定
[アクセス]地下鉄鶴舞線・名城線上前津駅9番出口より徒歩2分
[駐車場]有料駐車場利用
「今井総本家栗子茶屋」の詳細はこちら
2. 吾妻茶寮【愛知県名古屋市】
ミルクエスプーマと旬果の名作氷。

吾妻茶寮

極みるく 1180円
製菓業の老舗、吾妻堂の4代目がプロデュースする和カフェ。毎朝、代表自ら北部市場で仕入れてくる旬果を贅沢に使った極みるくをはじめ、同店のエスプーマかき氷は今や名古屋を代表するかき氷の一つです。
「極みるく」はミルクエスプーマと旬のフルーツがふわふわシャリシャリの氷と相性抜群!中の氷には白みつがかかっています。
上品な甘さで最後の一滴までおいしく味わえます。

提供期間:通年
吾妻茶寮このかき氷を目当てに全国からファンが訪れます。8月はぶどうやマスカット、日によっては高級サクランボの佐藤錦が使われることも!?吾妻茶寮吾妻蕨880円。宇治抹茶×黒糖シロップと看板メニューの本わらび餅を組合せた定番メニュー。きな粉はお好みで吾妻茶寮多い時は2、3時間待ち。整理券を受け取り、待ち時間を利用して大須はじめ名古屋観光をしましょう 吾妻茶寮
[TEL]052-261-0016
[住所]名古屋市中区大須3-22-33トヒチビル1階
[営業時間]11時~19時、土日祝~19時30分※いずれもLOは閉店30分前※季節変動あり
[定休日]火※8月はなし
[アクセス]地下鉄鶴舞線・名城線上前津駅8番出口より徒歩4分
[駐車場]なし
整理券配布:10時より店頭にて配布
「吾妻茶寮」の詳細はこちら
3. 緋毬【愛知県名古屋市】
コーヒーシロップがオトナ味。

緋毬

ティラミス氷 870円
大須ういろが営む和カフェ。和菓子職人とパティシエが生み出す新感覚の和の甘味が評判です。
かき氷は通年メニューと季節限定メニューがあり、夏は甘くほろ苦いティラミス氷(写真)が期間限定で味わえます。
ココアパウダーたっぷりのマスカルポーネ×コーヒーシロップが美味。氷の中にはコーヒーゼリーが隠れてます!

提供期間:~8月末頃(他かき氷は通年)
緋毬こちらは通年味わえる宇治ミルクしるこ白玉870円。西尾抹茶×ミルクのツートンかき氷に5色(5種)の白玉となめらかなこしあんをトッピング緋毬栄の地下街の一角に構える。和モダンな佇まい 緋毬
[TEL]052-961-6082
[住所]名古屋市中区栄3-4-6サカエチカマチ内
[営業時間]10時~20時
[定休日]地下街に準ずる
[アクセス]地下鉄東山線・名城線栄駅直結
[駐車場]なし
4. 赤福【愛知県名古屋市】
伊勢名物・赤福の「赤福氷」が味わえるのは三重以外では名古屋だけ!
赤福
赤福氷 520円
抹茶蜜のかき氷の中に赤福氷専用につくられた特別なあんとお餅が入った人気のかき氷。実はこの赤福氷が味わえるお店は限られていて、本店がある三重県以外では名古屋だけなんです。
好アクセスな名駅と栄エリアに1店舗ずつあるので、ぜひ。

提供期間:9月下旬頃まで
赤福
「名古屋市内の赤福店舗」の詳細はこちら
\名古屋市内で味わえるのはこの2店/
ジェイアール名古屋タカシマヤ(地下1階和菓子売場 赤福茶屋)
[営業時間]10時~20時※LO19時30分
[アクセス]JR名古屋駅直結
松坂屋名古屋店(本館B1階 赤福茶屋)
[営業時間]10時~20時※LO19時30分
[アクセス]地下鉄名城線矢場町駅直結
5. 両口屋是清【愛知県名古屋市】
老舗、両口屋是清の涼おやつ。今年は市内4店共通!季節のフルーツ氷と和の定番氷。
両口屋是清宇治と静岡産の抹茶をブレンド。別添えの粒あんとの相性も楽しい両口屋是清沖縄産黒糖を使った濃厚で上品な甘みの黒蜜と、香ばしいきな粉の香りが特徴
「抹茶」「黒蜜きな粉」 864円~
通年かき氷が味わえる「花の茶屋」に加え、今夏も名古屋市内3店舗でかき氷を提供。
今年は全店統一で、「抹茶」「黒蜜きな粉」と爽やかなフルーツかき氷「季節の味」(マイヤーレモンは~8月中旬、ナガノパープルは~9月下旬)が用意されています。

提供期間:9月下旬頃まで
両口屋是清
「両口屋是清」の詳細はこちら
\かき氷が味わえるのはこの4店/
栄店
[営業時間]9時~18時
[定休日]水、1/1
[アクセス]地下鉄東山線・名城線栄駅13番出口より徒歩1分
八事店
[営業時間]9時~18時
[定休日]水
[アクセス]地下鉄鶴舞線・名城線八事駅2番出口より徒歩8分
東山店 喜蝸庵
[営業時間]9時~18時
[定休日]木、1/1
[アクセス]地下鉄東山線東山公園駅1番出口より徒歩2分
花の茶屋(JRセントラルタワーズ タワーズプラザ レストラン街13階)
[営業時間]11時~21時(LO20時30分)
[定休日]なし
[アクセス]JR名古屋駅直結


■愛知県その他エリアのオススメかき氷店
6. 西尾かき氷【愛知県西尾市】
市内26のかき氷を食べ歩き。
サクカフェ aohanaの佐久島ニャンコかき氷サクカフェ aohana
佐久島ニャンコかき氷 1300円
subacolifedesign&Co.の西尾抹茶かき氷subacolifedesign&Co.
西尾抹茶かき氷 600円
Café goofyの吉良氷漬野介Café goofy
吉良氷漬野介 800円

西尾市内では「西尾かき氷」という名前で各店舗が自慢のかき氷を販売中。
西尾の抹茶、いちご、味醂や甘酒、吉良の塩など地元の食材や調味料を使ったオリジナルかき氷が目白押しです。2年目の今年は参画店も26に増え、7店舗をまわるスタンプラリーも開催。

提供期間:9/30(月)まで
西尾かき氷観光協会ほか各店舗で配布。裏面はスタンプラリーになっています 西尾かき氷
[TEL]0563-57-7882(西尾市観光協会)
[住所]西尾市一色町池田八王寺25、ほか
[アクセス]西尾市街へ伊勢湾岸道豊田南ICまたは東名岡崎ICより40~45分
「西尾かき氷」の詳細はこちら
7. しあわせ・かき氷店【愛知県あま市】
ふわふわ×とろとろWの口福。

しあわせ・かき氷店

生フルーツシロップのかき氷いちご 800円
八ヶ岳で食べた天然氷のかき氷に感動した店主が、地元でも提供できたらという思いでかき氷カフェをオープン。修業先の八ヶ岳・蔵元八義から取り寄せる天然氷と、自家製の生フルーツシロップのかき氷がたちまち評判に。
いちご、マンゴーなど生フルーツの自家製シロップかき氷が7、8種類揃い、値段は800~1000円。他、せんじ阿波和三盆650円~もあります。

提供期間:シロップの種類は季節変動
しあわせ・かき氷店メロン、マンゴーなどその時々の旬の生フルーツで手作り。ふわふわ氷と、とろとろの生シロップが絶妙しあわせ・かき氷店地元愛あふれる木下さん。開業前にひと夏、蔵元でかき氷修業をしたそうしあわせ・かき氷店名鉄甚目寺駅の北、県道124号線沿いに昨夏オープン
しあわせ・かき氷店
ランチ(11時~14時)も好評。人気はよっちゃん(左)お手製のスパイスカレー800円しあわせ・かき氷店カレーとセットでオーダーすると、ALL100円オフになりますしあわせ・かき氷店ウッドデッキに加え屋根付きのイートインスペースを増築 しあわせ・かき氷店
[TEL]080-5127-2641
[住所]あま市甚目寺桜田14
[営業時間]11時~17時
[定休日]夏季(~9/1)はなし※台風は休み
[アクセス]名古屋第三環状道甚目寺北IC上り出口より8分
[駐車場]10台
Facebook メニューや営業日について発信中
「しあわせ・かき氷店」の詳細はこちら
8. 氷屋ダイワ 奥殿陣屋店【愛知県岡崎市】
ご当地スーパーの生フルーツかき氷。

氷屋ダイワ 奥殿陣屋店

生スイカ 1580円(時価)
今や全国区となった地域密着型スーパー「ダイワスーパー」が夏限定で開いたかき氷専門店。3代目が「インスタ映えするメニューを」と企画・開発したのがきっかけだとか。
青果店ならではの独自ルートで仕入れた国内外の良質の果物を惜しげもなく使っています。青果店の本気かき氷を愉しんで。
「生スイカ」では豪快に半玉使用。氷の中にも甘いスイカの果肉たっぷり。実はシロップは使わず果物の甘みだけ。練乳お代わりOKです。

提供期間:~8月31日
氷屋ダイワ 奥殿陣屋店「パインやメロンも半玉使用。キウイ、ナガノパープルや桃も登場予定です」氷屋ダイワ 奥殿陣屋店マンゴーも気になる~。ハニーグロウは稀少なパイン氷屋ダイワ 奥殿陣屋店フルーツのいい香り♪店内ほか店外にもベンチが用意されています氷屋ダイワ 奥殿陣屋店奥殿陣屋の旧茶屋にオープン。門を入って左側へ 氷屋ダイワ 奥殿陣屋店
[TEL]0564-45-7230
[住所]岡崎市奥殿町雑谷下10
[営業時間]10時~16時30分(LO16時※16時前にオーダーストップの場合もあり)
[定休日]月※祝日は営業、翌休み※出店は~8/31
[アクセス]伊勢湾岸道豊田東ICより10分
[駐車場]奥殿陣屋駐車場115台
Instagram メニューや営業日について発信中
「氷屋ダイワ 奥殿陣屋店」の詳細はこちら
9. やきいも専門店 丸じゅん【愛知県碧南市】
やきいも屋さんのオリジナルかき氷。

紫いもかき氷

紫いもかき氷 700円
石焼きの特徴を備えた特注ガス窯でじっくりと火を通した焼き芋が冷めてもおいしいと評判の店。数年前、スイーツ感覚で考案した冷やし焼き芋がヒット。
次に挑戦したのがかき氷。紫いもの焼き芋ペーストを凍らせたものを手削り。別添えの紫いもシロップをかけると、お芋感がアップ!もうお芋そのもの!
甘みの強い安納芋と紫いもを使った焼き芋ペーストの研究に1年かかったのだとか!

提供期間:通年
やきいも専門店 丸じゅんねっとりとろけるような食感と、さらっとした甘みが特徴。焼き芋の印象が変わるかも!やきいも専門店 丸じゅん自動車部品メーカー退職後、開業。夏はスイーツ感覚で味わえる冷やし焼き芋も大好評やきいも専門店 丸じゅん全国をめぐり産地を開拓。年間約50銘柄のサツマイモを扱っています やきいも専門店 丸じゅん
[TEL]0566-46-1311
[住所]碧南市鶴見町2-70
[営業時間]10時~19時
[定休日]月
[アクセス]知立バイパス豊明ICより30分
[駐車場]20台
公式HP 営業日やメニューを発信中
「やきいも専門店 丸じゅん」の詳細はこちら


■岐阜県のオススメかき氷店
10. HARMONY~ほとり~【岐阜県郡上市】
いちごと練乳の甘みがふわり。

HARMONY~ほとり~

郡上生いちごミルク(追いミルク付き)750円
郡上八幡に魅せられ移住した店主が営む店。五平もちなどの手作りおやつほか、夏はかき氷が評判です。
甘夏みかん、郡上産ブルーベリーを使ったダブルベリーなどの手作りシロップから和のかき氷まで、550円~味わえます。
「郡上生いちごミルク」は郡上市美並町産・紅ほっぺの自然の甘みと自家製ヨーグルト練乳がマッチ。氷の中にはひるがの牛乳で作った自家製バニラアイスクリームが隠れています。

提供期間:いちごがなくなるまで
HARMONY~ほとり~ご主人お手製のステンドグラスがかき氷の旗代わりHARMONY~ほとり~写真は開店祝いに友人からもらったかき氷のスプーンレストHARMONY~ほとり~店主の梶田さん。「徹夜おどりも、ぜひいらしてください~」HARMONY~ほとり~昭和レトロな佇まい。器はかき氷の種類によって使い分けています HARMONY~ほとり~
[TEL]非公開
[住所]郡上市八幡町新町958
[営業時間]11時30分~17時
[定休日]月※不定
[アクセス]東海北陸道郡上八幡ICより10分
[駐車場]なし(付近の有料駐車場利用)
Instagram メニューや営業日について発信中
「HARMONY~ほとり~」の詳細はこちら
11. 天然氷のかき氷つどい【岐阜県各務原市】
天然氷本来の食感を楽しむ。

天然氷のかき氷つどい

白雪 850円
「天然氷のかき氷を初めて食べたときの感動を伝えたい」と夫婦で天然氷専門のかき氷を提供するように。今夏は各務原の学びの森にある「かもす食堂」を間借りし、9月末まで期間限定で販売しています。
「白雪」は、ひるがの牛乳で作った濃厚で甘い練乳がたっぷり。あずきとミントを添えたシンプルかき氷です。

提供期間:~9月末
天然氷のかき氷つどい8月は他には桃、巨峰、安納芋、メロン、宇治抹茶、黒蜜きな粉を用意。850円~※写真はいちご(例)天然氷のかき氷つどい座敷のほか、縁側席やテーブル席もある。いずれも公園が一望天然氷のかき氷つどい各務原市民のオアシス・学びの森。芝生広場もあります天然氷のかき氷つどい「かもす食堂」。現在、ランチの定食の提供はお休み中 天然氷のかき氷つどい
[TEL]090-2925-3434
[住所]各務原市那加桜町3-202-2(学びの森北側「かもす食堂」)
[営業時間]11時~15時30分※土日祝は~17時※いずれもLOは閉店30分前
[定休日]月・火※祝日の場合営業※変更の場合あり。インスタグラム要確認
[アクセス]東海北陸道岐阜各務原ICより8分
[駐車場]学びの森駐車場153台(3時間まで無料、以降1時間100円)、他
Instagram @koori_tudoiにて営業日や今月のメニューを発信
「天然氷のかき氷つどい」の詳細はこちら
12. たい焼き 福丸【岐阜県岐阜市】
たい焼き屋さんの自家製シロップ氷。

たい焼き 福丸

手作りシロップ桃氷 450円
一匹ずつ焼く昔ながらの一本焼きのたい焼きが自慢の「福丸」。
「夏は冷たいあんこものが食べたい」という常連さんの声がきっかけで金時氷をスタート。そのうち子ども連れで来てくれるようになり、お子さん向けにフルーツシロップも始めたそう。
「手作りシロップ桃氷」にはシロップ漬けの桃が丸ごと1個分!シロップというよりもはや桃そのもの。とろとろですが甘過ぎず、ちょうどいい加減です。
ぶどう、いちじく、スイカなど約20種が揃います。

提供期間:~9月初旬
たい焼き 福丸店主の森さんたい焼き 福丸\たい焼きは通年/たい焼き 福丸スワンの削り機で一杯ずつ手削り。盛夏は店の外にも席が用意されますたい焼き 福丸伊奈波神社の参道前。たい焼きとかき氷の旗が風にはためきます たい焼き 福丸
[TEL]080-6070-1388
[住所]岐阜市伊奈波通り1-8
[営業時間]11時~19時※季節変動あり
[定休日]水・木、他
[アクセス]東海北陸道岐阜各務原ICより20分
[駐車場]なし※有料駐車場利用
13. 恵比寿や 観音寺店【岐阜県恵那市】
自家製桃シロップたっぷり。

恵比寿や 観音寺店

桃フレッシュ 950円
栗きんとんの老舗「恵比寿や」。岐阜と愛知に6店ある中、同店では併設のカフェで秋~春は栗のパフェ、夏はかき氷を提供します。
おすすめは生桃を使ったかき氷。その時々の最良の生桃で作る桃シロップが贅沢です。食べると桃の甘い香りが広がり幸せ~♪
桃の果肉がごろごろ入った桃スペシャル1350円も好評です。

提供期間:~8月下旬(桃がなくなるまで)
恵比寿や 観音寺店きなこ金時900円。金時の小豆は丹波産の春日大納言を使い、かき氷に合うよう少し軟らかめに炊き上げているそう恵比寿や 観音寺店平日の午前中は比較的空いているそう。恵那峡へは車で5分 恵比寿や 観音寺店
[TEL]V0573-22-9133
[住所]恵那市大井町2695-150
[営業時間]9時~18時※喫茶は10時~LO16時30分
[定休日]なし
[アクセス]中央道恵那ICより7分
[駐車場]20台
「恵比寿や 観音寺店」の詳細はこちら


■三重県のオススメかき氷店
14. アベック モンクール【三重県志摩市】
ケーキ店のスイーツかき氷。

アベック モンクール

桃バニラ 800円
地元で人気のパン&ケーキ店が夏季限定でかき氷を提供。「桃バニラ」には、ふわふわ氷の上に完熟桃の果肉ととろとろのバニラ&桃のWソースがたっぷり。
フルーツの入荷状況によりメニューを追加したり、シェフの気まぐれで杏仁、抹茶、ミルクティーなどの新作氷が登場するのでFacebookをチェック!

提供期間:甘い桃が入荷次第~9月頃(桃がなくなるまで)

アベック モンクール

マンゴー 800円
完熟マンゴーの果肉とソースが贅沢。ソースは甘過ぎず、見た目の印象より軽め。
提供期間 ~9月頃(マンゴーがなくなるまで)、かき氷は~9月頃
アベック モンクール旬のフルーツを取り入れたケーキも充実アベック モンクール北海道産小麦&100%バターで作るパンも評判。テラス席の用意もあります アベック モンクール
[TEL]0599-46-0305
[住所]志摩市阿児町鵜方3016
[営業時間]10時~17時※季節変動※かき氷は売切れの場合あり
[定休日]木・日
[アクセス]伊勢道伊勢ICより40分
[駐車場]5台
「アベック モンクール」の詳細はこちら
15. 野田ファームカフェ【三重県津市】
フレッシュないちじくが1.5個分。



イチジクのかき氷 400円
お米農家からくだもの農家に転身した野田さん家族が営むカフェ。大きさも味もよそのとは全然違うと評判のいちじくを使ったスイーツを提供。
10月中旬頃までは自家製のいちじくシロップがたっぷりかかった氷の上に、自家栽培のいちじくを惜しげもなくトッピングされたかき氷が楽しめます。

提供期間:~10月中旬頃
生いちじく旬は8~9月。生いちじくも購入できます野田ファームカフェ手前のスイーツ工房でシロップやドライフルーツを手作り野田ファームカフェお米の倉庫を自分たちでカフェにリフォーム。家族でおもてなし 野田ファームカフェ
[TEL]059-237-1714
[住所]津市産品1422-1
[営業時間]10時~16時
[定休日]日・月
[アクセス]伊勢道津ICより6分
[駐車場]7台
ウエイティングボード 店頭に設置
「野田ファームカフェ」の詳細はこちら
16. 御福餅本家【三重県伊勢市】
和洋楽しめる天然氷のかき氷。

御福餅本家

御福氷ボンボンショコラ 1000円
御福餅本家といえばお福アイスマックが有名ですが、実は本店では八ヶ岳「蔵元八義」の天然氷のかき氷を通年提供。
氷の削り方も現地の蔵元で習得。和から洋までオリジナルかき氷が味わえます。
お店イチオシの「御福氷ボンボンショコラ」はココアパウダー×黒蜜×フロマージュの出合いが奇跡。注文時にブランデー入りの練乳のあり・なしが選べます。

提供期間:通年
御福餅本家伊勢抹茶を使用した濃厚抹茶950円。別添えのこしあんソースはお好みで御福餅本家とろけるお餅と黒蜜きなこ950円はとろとろのお餅が氷の中に。きな粉は丹波産御福餅本家看板商品の御福餅を作る様子も見られます御福餅本家創業280年余。二見駅から徒歩5分 御福餅本家
[TEL]0596-43-3500
[住所]伊勢市二見町茶屋197-2
[営業時間]9時~17時
[定休日]なし
[アクセス]伊勢道伊勢IC経由、伊勢二見鳥羽ライン利用、二見JCTより5分
[駐車場]10台、他
ウエイティングボード 店頭に設置
「御福餅本家」の詳細はこちら


■静岡県のオススメかき氷店
17. Fucu cafe【静岡県浜松市】
静岡の恵み×日光の天然氷。

Fucu cafe

自家製いちご 1200円
10年ほど前、縁あって日光の蔵元の天然氷を広めるべく、静岡エリアの広報を引き受けたのがきっかけ。日光・四代目氷屋徳次郎の天然氷を使っています。
店舗では地元農家から仕入れる果物で手作りするフルーツシロップや自家製和紅茶など約10種(900円~)が味わえます。
「自家製いちご」は袋井のいちご農園のいちごを使った果肉感たっぷりの自家製シロップ。金時のトッピング(100円)も好評です。

提供期間:いちごがなくなるまで(その他かき氷は天然氷がなくなるまで)
LINE@お友達限定シロップLINE@に登録するとお友達限定シロップの情報を配信。写真はプリンアラモード
LINE@お友達限定シロップ 1500円
提供期間:その日により異なる
日光・四代目氷屋徳次郎店主は今も毎冬、日光へ行って天然氷作りに参加しているそう日光・四代目氷屋徳次郎冬、厳しい環境下で作られる天然氷。一杯一杯心を込めて削りますFucu cafe多い日は200杯ほど売れることもある。混み具合に応じて整理券を配布 Fucu cafe
[TEL]053-925-8511
[住所]浜松市天竜区二俣町二俣1242-1
[営業時間]10時~19時※氷がなくなり次第※季節変動あり
[定休日]月・火※祝日の場合営業※季節変動あり
[アクセス]新東名浜松浜北ICより10分
[駐車場]8台※かき氷シーズン中は臨時駐車場あり
twitter・Instagram・Facebook メニューや営業日について発信中
「Fucu cafe」の詳細はこちら


■長野県のオススメかき氷店
18. ATAGO【長野県飯田市】
蔵カフェの夏限定かき氷。

ATAGO

ピーチ 1080円
酒蔵をリノベしたカフェ。氷と生シロップは地元の老舗氷問屋から仕入れています。
桃の果肉と生シロップがたっぷり。氷は雪のようにさらさら。他、いちごや抹茶などから選べます。
昼神温泉から車で30分。開店と同時&16時以降は比較的空いているそう。ワッフルメニューも好評です。

提供期間:~9月末(桃がなくなるまで)
ATAGO酒造りが盛んだった愛宕町には古い酒蔵が点在。土蔵造りの同店もその一つ ATAGO
[TEL]0265-48-5602
[住所]飯田市愛宕町2844-2
[営業時間]10時~17時※土日・夏休み中は~18時※いずれもLOは閉店1時間前
[定休日]月
[アクセス]中央道飯田ICより10分
[駐車場]16台
「ATAGO」の詳細はこちら
19. 古民家 箕澤屋【長野県箕輪町】
完熟フルーツの手作りシロップ。

古民家 箕澤屋

フルーツ果肉たっぷりかき氷 700円
くだものはそれぞれ完熟し、生で食べるのに最適な時季を選び収穫。かき氷カフェの営業日に合わせてシロップを仕込んでいます。
くだものによっては果肉の食感が程よく楽しめるよう加工の仕方も工夫。かき氷は各日30杯~イベント時で50杯ほど提供を予定しているそう。
8月はあんずミルク、ネクタリンミルクの予定(収穫内容により変動の場合あり)。別添えの自家製練乳はお好みで!

提供期間:~8/18の金土日
古民家 箕澤屋梅やあんず、ネクタリンなど自家農園で採れたくだものでシロップや果実酒を手作り古民家 箕澤屋40数年間、空き家だった築150年の古民家をカフェとして再生伊那谷南アルプスと中央アルプスに抱かれた信州、伊那谷 古民家 箕澤屋
[TEL]非公開
[住所]上伊那郡箕輪町中箕輪542-1
[営業時間]~8/18の金土日の12時~16時
[アクセス]中央道伊北ICより5分
[駐車場]12台
公式HP・Facebook 営業日やシロップの種類を発信
「古民家 箕澤屋」の詳細はこちら


■滋賀県のオススメかき氷店
20. こにし本店【滋賀県彦根市】
天然氷もシロップも「松月氷室」と同じです。

こにし本店

とちおとめいちご果肉ソースミルクかけ 750円
彦根の花しょうぶ通りにある老舗のお肉屋さんで、毎年6月から4カ月間のみ天然氷のかき氷を提供。
氷は奥様の実家、栃木県日光にある氷の蔵元「松月氷室」の天然氷を使用。ふわっと溶ける天然氷の食感は感動ものです。

ちなみに、「天然氷」とは短時間で作れる冷凍庫の氷とは違って、山の湧き水のような清涼な水を引いた氷池で作る天然の氷のこと。
2週間ほどかけゆっくり凍った天然氷には不純物がなく、水の分子の密度も高く、硬くて透明。この透明で硬い氷を羽のように薄く削ると、天然氷特有のあのふわっとやわらかい食感が生まれます。
昔はこうした天然氷を作る蔵元が数百あったそうですが、今は全国に数軒しかなく、とても貴重なんだとか。

一番人気の「とちおとめいちご果肉ソースミルクかけ」は、ほんのり酸味のあるとちおとめシロップに、いちごの果肉と甘いミルクがマッチ。

提供期間:いちごがなくなるまで
こにし本店軒先には創業125年の「松月氷室」の氷旗がこにし本店白く濁っておらず、ガラスのように透明できれいな天然氷こにし本店慣れた手付きの奥様。ふわふわ羽のように器に積もっていきます松月氷室例年12月頃から池に水を引き込み、2月にかけ、凍る→氷を切り出す、の作業を繰り返します。その間、落ち葉や雪などが積もらないよう、毎日池面を掃くなど手間暇かけて作られています松月氷室切り出した氷は、氷室と呼ばれる貯蔵庫で保存されますこにし本店かき氷と一緒に近江牛のコロッケや国産豚肉の串カツも食べたい!こにし本店天然氷で冷やした冷水のサービスもうれしい。店先にはテーブルとイスも こにし本店
[TEL]0749-22-1334
[住所]彦根市河原2-3-5
[営業時間]かき氷:8月は12時30分~17時、9月は13時~16時30分、精肉店:9時~17時30分
[定休日]月・水
[アクセス]名神彦根ICより10分
[駐車場]夏季は近隣のコインパーキング利用

※この記事は2019年8月時点での情報です
■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。
実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ