須田亜香里、声帯結節で喉に不安「ハスキーにダメージを受けてしまう」

AbemaTIMES

2019/8/14 12:13

 SKE48の須田亜香里が12日にSKE48のアメブロを更新。8月9日から12日にかけて開催した握手会を振り返った。


SKE48公式ブログよりスクリーンショット

この日、須田は「金土日月…4日間連続の握手会が終わりました!」と報告し、衣装の浴衣姿を公開。自身について「5年ほど前に握手会と舞台稽古が続いた時からずっと声帯結節に悩まされていて」と説明し、「2日間声をたくさん出す日が続くだけで割と私の喉はハスキーにダメージを受けてしまうので今回もとても心配だった」と明かした。

しかし、須田は「皆に会って心の充電をするぞ」「愛情いっぱい受けるぞーー」と意気込んで臨んだといい、「声とか体の疲れも気にせずとても楽しめました!」と振り返った。「声はかなりガサガサになっちゃったから皆に心配もかけてしまったりもしたけど」とするも、「心配してくれるっていう愛情も素直にありがとう。と受け止めさせてもらいました」とつづった。

最近では「嘘をついて無理をしない」「ちゃんと休めるときは休む」「笑うときは心からの笑顔で」などを心がけているといい「素直に純粋に笑ったり怒ったり甘えたり…色んな感情をさらけ出せる握手会がより一層楽しく感じます」とコメント。「来てくれた皆、ありがとう 会えなくても想ってくれた皆もありがとう」と感謝を述べた。

この投稿に「4日間の握手会お疲れさまでした!」「喉なんとか持ってよかったね」「ファンの皆さんからたくさんの愛をもらえたのか、元気そうで安心しました」「ムリし過ぎないで自然体でいてくれてる今の方が安心して応援できるよっ」などのコメントが寄せられている。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ