「究極の肉寿司」を食べ尽くす! 全15品の牛肉寿司コースがすごい

ウレぴあ総研

2019/8/14 12:00

白金 金舌にて、8月8日(木)より、「白金 金舌 牛肉寿司コース」が登場しています。

肉を知り尽くした肉割烹の料理人が、肉の部位ごとの特徴を見極め、和食の料理技術を駆使した牛肉寿司8貫と肉料理、前菜7品の全15品の牛肉寿司コースが、1日8組限定で登場!

美食を堪能できる贅沢なコースとなっています。

ふっくらと艶のある富山県産コシヒカリに、バルサミコ酢とリンゴ酢を独自の配合で混ぜ込んだ牛肉寿司の“黒しゃり”は牛肉の脂の旨味を引き立てる、まろやかな味わいとなっています。

◆車海老と和牛赤身のたたき射込み握り

活けの車海老に和牛赤身のたたきが詰め込まれています。海と山の出会いを握りで表現しています。

◆飛騨牛タンの握り

A5ランク飛騨牛のタンを産地から直送。60℃で低温調理した極上の食感は白金金舌の自慢の握りとなっています。

◆シャトーブリアンの雪塩握り

極上のフィレ肉、シャトーブリアンをさっと炙り、少し寝かせてしっとりさせてから軽く握ってあります。淡雪塩が肉の旨味をさらに引き出しています。

◆赤身肉とアワビ肝握り

アワビを丸ごと大根と一緒に3時間蒸して柔らかさを出しています。赤身肉のコクとアワビの旨味が絶妙に調和しています。

◆和牛ザブトンと帆立の大トロ仕立て

北海道産の帆立と和牛ロースのザブトンを交互に並べて華やかな手綱寿司に。食感の違いが新しい寿司の可能性を引き出しています。

◆肉の魔球

時間をかけて可能な限り細かく叩いた和牛肉は、口の中に入れた瞬間“溶けて消える”、まさしく「魔球」です。

◆キャビアと水牛バターの磯部巻き

キャビアを惜しみなく山盛りに。アクセントにしたイタリア産の水牛バターの酸味が、キャビアの旨味を引き立てています。

◆雲丹トロタク巻き

A4ランクのサーロインを贅沢に細巻きに。雲丹と牛肉がダブルでとろける〆の握りです。

和食や寿司職人が腕を振る「白金 金舌」の料理の数々は、海のものである魚と、山のものである牛肉を融合させた新しいジャンル。

牛肉割烹ならではの贅沢な味わいを堪能してみてはいかがでしょうか?

【コース概要】

「カウンター席限定 牛肉寿司コース」

◆価格:10,000円

◆メニュー内容:

(前菜)じゅんさいととうもろこしのムース

(蒸し)伝宝蒸し

(肉刺)和牛とうがらしの昆布〆

(串焼)鰻とレバーの青山椒焼き

(海鮮)岩ガキとサーロインの海水湯引き

(造り)鮑とラムロースの養老蒸し

(握り)車海老と赤身肉の射込み握り

・飛騨牛タンの握り

・シャトーブリアンの雪塩握り

・赤身肉の鮑肝握

・和牛ザブトンと帆立の大トロ仕立て

・肉の魔球

・キャビアと水牛バターの磯部巻き

(巻き)雲丹のトロタク巻き

(汁物)網走湖産 しじみの赤出汁

(甘味)白桃のすり流し

※牛肉寿司コースの販売は予約販売限定、2部制となっています。

※第一部は18:00~21:00、第二部は21:15より。

※牛肉寿司コースはカウンター席限定。

※価格は税込み、別途サービス料10%がかかります。

【店舗概要】

◆白金 金舌

所在地:東京都港区白金台5-11-2 バルビゾン20 1階

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ