疲れているだけじゃない! 女性が彼氏からの夜の誘いを断る理由

fumumu

2019/8/14 10:00

カップル(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
彼氏のことが好きな気持ちはあっても、夜の誘いは乗り気でないときもありますよね。断ることができずに、無理に付き合っている人もいるかもしれません。

■6割以上がパートナーからの誘いを断った経験あり


fumumu編集部では全国10~60代の付き合っている・結婚している男女726名を対象に、パートナーからの夜の誘いを断ったことがあるか、調査を実施しました。

パートナーからの夜の誘いを断ったことがあるグラフ

「断ったことがある」と答えた人は、全体で64.9%でした。

fumumu取材班は女性達に、パートナーからの夜の誘いを断った理由について聞きました。


関連記事:20代女子の「ブラジャーの価格」どのくらいの値段を身につけてる?

(1)仕事で疲れていた


「彼氏と一緒に暮らしているのですが、こちらが仕事で疲れて帰ってきたときに限って夜の誘いがあるんです。『今日は疲れているから、ごめん』と言うと、彼はふてくされてしまって。


それなのに『今日は大丈夫』と思っているときには、彼は誘ってこないんです。思い切って私から誘ってみると『今日は疲れた…』と言われて、タイミングが合わないですね」(20代・女性)

(2)生理だった


「彼とデートしたときに、いつものようにホテルに誘われました。しかし私はその日、生理になったので断ったんです。


しかし彼氏はそれよりも欲望が抑えられないようで、『気にしないから』とか言ってきました。そっちは気にしなくても、私が嫌だから…。なんとかがんばって、説得しましたよ」(20代・女性)


関連記事:指原莉乃、女子のムダ毛に対する男子の言葉にドン引き 「今までで一番引いた」

(3)がっつく彼氏が嫌になっていた


「彼氏と一緒に会うときには、常に体の関係になります。私は『もしかすると彼は、関係を持ちたいだけなのかも…』と不安になってきたんです。


そこで彼氏にその気持ちを打ち明けて、その日の誘いは断ったんです。彼氏もそんな不安を持っていたことがわからなかったようで、すごく謝ってくれて安心しました」(20代・女性)


お互いの気持ちが重なったときでないと、関係を持っても楽しくありません。きちんと話し合うことが、大切になってくるでしょう。

・合わせて読みたい→合コン好きおじさんの誘いに苦悩する女子「メンバーが集まらない」と嘆き

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の付き合っている・結婚している男女726名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ