あいみょん 初の武道館弾き語りライブが映像化、トレーラー映像を公開

SPICE

2019/8/14 10:00


あいみょんが10月2日(水)に自身初となる映像作品『AIMYON BUDOKAN -1995-』を発売することが明らかになり、発売に先駆けてトレーラーも公開された。

今作は、2019年2月18日に開催されたあいみょん初の日本武道館弾き語りワンマンライブ『AIMYON BUDOKAN -1995-』を収録。武道館公演は開催の2ヶ月前に発表され、チケットは一般発売開始からすぐさま完売となり、全国から約1万4000人のファンが終結した。360°観客に囲まれたセンターステージで、アコースティックギターの弾き語りでパフォーマンスされた全18曲が、この映像作品には余すところなく収録されている。

さらに、ライブ映像以外にも当日のバックステージの模様を記録したオフショットムービーや、会場でオンエアされた中学時代からの友人・◯◯ちゃんと2人で収録したラジオ「SNACK TIME RADIO」の音源を収録。あいみょんとアートディレクター・とんだ林蘭によるオーディオコメンタリーも付録されるなど豪華な内容となっている。なお、Blu-ray、DVDの初回盤は56ページに渡るフォトブックが付いた特殊パッケージ仕様となっている。

また、今回の武道館公演の映像作品の発売発表に合わせ、映像作品のジャケット画像も解禁。武道館公演の告知画像にも使用された道着姿のあいみょんが印象的なジャケットとなっている。

あいみょんは、10月からは自身最大規模となる全国ツアー『AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-』を開催する。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ