ローレン・ハウレギ、ソロ・アルバムは「2020年に発表」

Billboard JAPAN

2019/8/14 10:00



元フィフス・ハーモニーのローレン・ハウレギが、デビュー・ソロ・アルバムの発売時期を明かした。

先日開催された【ティーン・チョイス・アワード2019】で、テイラー・スウィフトやビリー・アイリッシュ、アリアナ・グランデ、ケイティ・ペリー、ホールジーらを抑えて、デビュー曲「エクスペクテーションズ」が見事<チョイス・ソング:女性アーティスト賞>を受賞したローレン。そのレッドカーペットでデビュー・アルバムが今年中に発売されるか聞かれたローレンは、2020年が有望であると話し、「わかったよ、約束する」と答えた。

6月に行われたBillboardのインタビューで、ローレンは「おかしいくらい(曲を)書き続けている」と答えており、「(歌という)自分の見解をはっきりと伝えることが出来るこの方法を自慢に思っている。私ってエモいタイプだから、ディープでダークな歌詞の楽曲もあれば、ボップな曲もあったりして、とても楽しい作品になるはず。世界とシェアするのが楽しみでしょうがないんだけど、今はすべてをきれいにまとめている状態で、まだ最後の仕上げをしている曲が何曲かあるんだ」と話していた。

ローレンは、昨年10月に1stソロ・シングル「エクスペクテーションズ」を発表し、今年の1月には官能的な2ndシングル「モア・ザン・ザット」を発表した。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ