氣志團のあの歌詞「Can you master baby?」はホストのナンパ口癖


ロックバンド・氣志團の綾小路翔が、あす15日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00~)に出演し、ヒット曲「ワン・ナイト・カーニバル」の誕生秘話を明かす。

今回は番組初のアーティスト大集合SP。綾小路は、ある日の早朝5時頃、飲んだ帰り道で暴走族と遭遇し、「暴走族を見た中学の時がフラッシュバックして、家に帰るまでに歌詞を考えて…」と回想する。

そして、「(歌詞の)『Can you master baby?』は英語として意味不明ですよね? 後輩にホストがいて、ガールハントする時に『Can you master baby?』って言っていた。1回もウケてなかったんですけど、『あいつのアレでいいんじゃない?』って…」と、ホストがナンパする時の口癖を歌詞として採用したことも明かす。

この日の放送には、藤巻亮太も出演し、「2004年の名曲『3月9日』は卒業ソングとして作ったわけではなかった」と告白。「幼なじみが結婚して、当時は学生だった。何かプレゼントしたいけどお金がない。曲をプレゼントしようと思って…。元々はウエディングソング」と意外な事実を打ち明ける。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ