海外インテリアから学ぶ!海外サマー風の涼しげなインテリア特集

folk

2019/8/14 01:00


涼しげな夏インテリアはとても魅力的。そこに海外要素がくわわれば、もっと素敵になります。

今回は、海外風の涼しげインテリアをご紹介します。お部屋の中にスタイリッシュな夏を取り入れてみませんか?

海外インテリアで夏を乗り切ろう!

海外の涼しげなインテリア


海外の涼しげなインテリア

instagram(@elinodnegard)

どう見ても床生活しないだろう、という部屋であえての床生活が外国の自由な雰囲気を出していますね。

カーペットやフローリングよりラグを使うことで、洋とアジアンの融合を実現。リゾートを感じさせます。

海外の涼しげなインテリア2

instagram(@emily_katz)

注目すべきは大胆な壁紙、ではなく。リゾート感満載のグリーンたちです。

日本では珍しい、木材の植木鉢とグリーンの組み合わせが爽やかですね。

海外の涼しげなインテリア3

instagram(@emily_katz)

こちらはウォールハンギングを壁ではなく空間の真ん中に設置。

お部屋の真ん中に置くことで、蚊帳の中にいるような安心感とリラックスを感じさせます。

海外の涼しげなインテリア4

instagram(@susshf_myhome)

シルバーのワゴンにシンプルな置物で、お部屋にひんやりとした印象をプラス。お部屋の隅に置くアイテムとして最適ですね。

夏の日用品に緑を添えて置いておくのも、おすすめです。

海外の涼しげなインテリア5

instagram(@emily_katz)

寝室も夏らしく。たくさんのグリーンとギター、帽子で海辺の休日を思わせるようなインテリアです。

カラフルなラグマットも、色味の少ないお部屋の中で差し色となっています。

海外の涼しげなインテリア6

instagram(@emily_katz)

お部屋の一角をこんな風にエスニック調にまとめてみるのも素敵。

よく見ると、椅子はアウトドア仕様のものだったり小さなサイドテーブルだったり…日本でも同じようなアイテムを揃えられそうですね。

海外の涼しげなインテリア7

instagram(@angelina_cura)

黒と白と木材の、海の街のカフェを思わせるようなダイニング。

白壁は日本でも定番ですので、活用できそうなアイディアです。

大きな天然木調のテーブルが涼しさの中に落ち着きを取り入れています。

海外の涼しげなインテリア8

instagram(@emily_katz)

ウォールハンギングをいっぱい使って、ナチュラルでリゾート感あるお部屋づくり。

ウォールハンギングをここまで大々的に使うアイディアは、日本ではあまり見られないのではないでしょうか?

夏っぽくて涼しげな印象を簡単に取り入れたい方におすすめです。

日本で海外の夏風インテリアを作るには?

アジアンテイストなアイテム


アジアンテイストなアイテム

instagram(@emily_katz)

外国のリゾート風に欠かせないのがアジアンテイストをさりげなく取り入れるスタイル。

お部屋のどこかに、アジアンテイストをちりばめることで、かなり外国の夏っぽいインテリアに近づけます。

グリーンを多めに取り入れる


グリーンを多めに取り入れる

instagram(@hunt.and.scavenge)

外国のお部屋には、とても大きなグリーンがたくさんある印象です。

床に、棚に、天井から壁から、グリーンをあちらこちらに飾ることで涼しげな外国風のお部屋を作ることができますよ。

南国風のお花


南国風のお花2

instagram(@mrscarlissa)

ついつい夏インテリアというとグリーンばかりを取り入れてしまいがちですが、海外風を演出するならカラフルなお花もプラスしてみましょう。

ビビットで明るいカラーのお花は南国リゾート感満載です。

瓶アイテムを上手に使って


瓶アイテムを上手に使って

instagram(@_finntage)

日本でも人気の高い瓶アイテムですが、海外ではスタイリッシュで大胆なデザインの瓶アイテムが多くあります。

小さな小瓶をいくつも集めるよりは、大きなカラー瓶をお部屋にひとつあった方が、外国っぽくなるでしょう。

瓶は夏の光を反射させ、どこか涼しげな印象を与えます。

シンプルだけどインパクトのある夏らしいソファー


シンプルだけどインパクトのある夏らしいソファー

instagram(@acoknack)

外国人はソファーが大好き。ソファーのデザインも個性的なものが多くあります。

日本で外国の夏風インテリアを作るのであれば、画像のような背中側が柵状のデザインになっているものがおすすめ。

後ろから見ても涼しげで、爽やかな印象を与えます。

まとめ


海外の夏風インテリアは、スタイリッシュなアイテムが多いためちょっと高価なイメージがあるかもしれませんね。

でも、日本でも工夫をすれば海外風のスタイリッシュなサマーインテリアを作ることができます。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ