京アニ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』予告&場面写真公開

クランクイン!

2019/8/13 20:40

 『けいおん!』や『涼宮ハルヒの憂鬱』を製作した京都アニメーションが手掛けるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐ 永遠と自動手記人形 ‐』より、予告編と場面写真が解禁。併せてキャスト、入場者特典も発表された。

【写真】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐ 永遠と自動手記人形 ‐』場面写真&キャラクタービジュアル

2018年よりTVアニメが放送され、情緒あふれる豊かな世界観と、代筆業を請け負う主人公のヴァイオレット・エヴァーガーデンを中心とした登場人物の繊細な心情描写が話題となった本作。最新作『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐ 永遠と自動手記人形 ‐』は、TVアニメの外伝として、新たな依頼主との物語が描かれる。

良家の子女のみが通うことを許される女学園。父親と“契約”を交わしたイザベラ・ヨークにとって、白椿が咲き誇る美しいこの場所は牢獄そのもの。そんな未来への希望や期待を失っていたイザベラの前に現れたのは、教育係として雇われたヴァイオレット・エヴァーガーデンだった。

予告編では、「お客様がお望みなら、どこへでも駆けつけます」というヴァイオレットのセリフからスタート。そして、本作でのメインキャラクターであるイザベラとテイラーという生き別れた2人の姉妹の様子が映し出され、後半は、茅原実里による主題歌「エイミー」をバックに、それぞれのシーンと印象的なセリフが次々に登場し、ハイクオリティーで美麗な映像とともに、物語の展開が気になる内容となっている。

場面写真には、ヴァイオレットやイザベラの登場シーンをはじめさまざまなシーンが写されており、表情に富んだキャラクターから劇中の世界観を垣間見ることができる。さらに、キャラクター設定画では制服姿のヴァイオレットとイザベラのほか、テイラーの姿が公開された。

併せて、本作のキャストも発表となった。ヴァイオレット・エヴァーガーデンを石川由依が、イザベラ・ヨークを寿美菜子が、テイラー・バートレットを悠木碧が務め、C.H郵便社の社長、クラウディア・ホッジンズを子安武人、郵便社所属の郵便配達人、ベネディクト・ブルーを内山昴輝が演じる。

数量限定入場者プレゼントは、原作者・暁佳奈による書き下ろし短編小説冊子。詳細は公式サイトにて。

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ‐ 永遠と自動手記人形 ‐』は、9月6日から26日まで3週間限定上映。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ