アプガ(2)「BEYOOOOONDSさんに負けないように頑張りたい」単独ライブ発表も

dwango.jp news

2019/8/13 22:21


13日、アイドルグループ・アップアップガールズ(2)の7thシングル『Be lonely together』リリース記念イベントが都内で開催。表題曲『Be lonely together』ほか3曲を披露し、会場が熱気に包まれた。

同グループのシングルは、4thシングルから4作連続でつんく♂がサウンドプロデュースを担当。元々は3作のみ担当する予定であったつんく♂は、4作目となる今作に「力作です。正直」と自信をみせている。



そんな同シングルのリリース記念イベントとあって、メンバーの登場前からファンのテンションは最高潮。会場には手拍子とメンバーを呼ぶ声が鳴り響いた。

続いて、カラフルな衣装を身にまとったメンバーたちがステージに登場。表題曲『Be lonely together』を力強く披露した。

リーダーの高萩千夏は「つんく♂楽曲プロデュース第4弾『Be lonely together』、本日リリースしました!そんな大切な日にお集まりいただきありがとうございます!」と笑顔で感謝。鍛治島彩は鼻でリコーダーを吹くという特技でシャ乱Qの『シングルベッド』を演奏し、喜びを表現した。

その後、メンバーらはカップリング曲の『2学期サマー』、『ワッチャウ!!』を立て続けにパフォーマンス。アップテンポな楽曲をキュートに歌い上げ、会場を熱く盛り上げた。

歌唱後、MCコーナーへ移ったところで、つんく♂からメンバーへ残暑見舞いのサプライズ。チーズティー専門店「フォーチュナーティーボックス」のチーズティーが贈られると、メンバーは「つんく♂さんの女子力!」「有名なやつー!」と歓喜の言葉を口にした。また高萩は「このチーズティーのような、クセになってしまうアイドルになろう!」と宣言。吉川茉優は「まだつんく♂さんに直接観ていただいたことがないので、いつかライブにご招待したいですね」と心境を語った。

さらに観客へのサプライズとして、11月4日に恵比寿のライブハウス・リキッドルームにて単独ライブが行われることが発表。吉川は「目標と掲げているZepp Tokyoに一歩でも近づけるようにまずは満員にして成功させたいと思っています」と力を込めた。

イベント後の囲み取材では、鍛治島が「ライバルのBEYOOOOONDSさんに負けないように頑張りたいです。大好きなんですけど、このままだとBEYOOOOONDSさんが勝っちゃうので」とハロー!プロジェクトのアイドルグループ・BEYOOOOONDSをライバル視する一幕も。これには高萩も「追い越します!」と強気な姿勢をみせていた。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ