Miyuu、自身初となるバンド編成でのワンマンライブSOLD OUT

E-TALENTBANK

2019/8/13 20:00


京都のお寺や神社で弾き語りする様子がYouTubeで人気を集め、京都×洋楽という異色の組み合わせや、優しく抜けるスモーキーな歌声が国内外で注目を集めているシンガーソングライター、Miyuu(ミユウ)。

そんなMiyuuが8月12日(月・祝)に自身最大のキャパシティでのワンマンライブとなる「COME COME ONEMAN vol.2」を実施した。

当ライブは2部構成になっており、1部ではMiyuu cover LIVEと称して、全14曲を弾き語りでカバー。2部ではMiyuu自身初となるバンド編成で臨み、先月7月17日(水)に発売したMiyuu最新ミニアルバム「HERE COMES THE SOUND!」の楽曲を始め、Miyuuの代名詞的楽曲”Southern waves”など、全15曲を披露した。

今年5月に行ったMiyuu初のワンマンライブではチケットの発売から1時間で完売ということもあり、今回のライブに注目が集まっていたが、今回キャパシティは大きく広がったにも関わらず、またチケットはSOLD OUTした。

またMiyuuのグッズを求め多くのファンが来場し、Miyuuオフィシャルグッズのサコッシュは販売開始5分で完売。そして、12月23日、24日にはワンマンライブを予定していることを発表した。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ