「私、もしかして間違えた?」 会社を辞めた人のアドバイスが心に刺さる

grape

2019/8/12 18:28

転職したい理由は人それぞれ。ブラック企業に勤め、上司からのパワハラやセクハラなどに苦しめられている人たちの一部は、SNSやブログで声を上げています。

「職場がつらい」「仕事を辞めたい」と思った時、『自分と同じ思いをした人の投稿』を探した人もいることでしょう。

創作漫画やエッセイ漫画をInstagramに公開している、びずる(____bzbz62)さんも退職した1人。新卒である会社に入社した後、1年以内に辞めています。

ですが、びずるさんはブラック企業に苦しめられていたわけではありません。また別の息苦しさを感じて前職を退職したのです。

『入社早々に仕事を辞めたかったおはなし』

明らかに問題のある職場環境にいる人たちと、自分のモヤモヤとした苦しみを比べて、距離を感じていたびずるさん。

自分の体験を通して、「明確な理由はないけれど苦しんでいる人」に向けた漫画を描きました。

会社を辞める決断をした理由

営業の仕事をしていたびずるさんは、次第に仕事に違和感を覚えるようになります。

考えた末、「自分が大事だと思うことを大事にしたい」と思ったびずるさんは、退職をすることに決めました。

そして、ついに退職の意思を会社側に伝えます。

びずるさんは、退職の意思を伝えた後、時間が経っても思いは変わりませんでした。嫌な思いや気まずい思いをする瞬間はあるものの、軽く受け止めれば済むことを知ります。

無事に退職できたのですが、それで終わりではありませんでした。

辞めた後の生活

会社を辞めた後、不安や無気力に襲われたびずるさん。

「こういう不安はつきまとうので、心の準備はしておくといいかと思います」とアドバイスした後、次のようなメッセージを人々に送りました。

「一人じゃないので安心してください」

同じように悩み、苦しむ『仲間』はたくさんいます。

自分の心の声に耳を傾け、将来のことを考えてよりよいと思う選択をすることが大切。

いま苦しい思いをしている多くの人に、びずるさんの言葉が届くことを祈ります。

びずるさんは、InstagramのほかにTwitterも更新中。気になる人は、ぜひご覧ください。

Instagram:びずる(____bzbz62

Twitter:びずる(@____bzbz


[文・構成/grape編集部]

出典 ____bzbz62

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ