積み木遊びで問題発生!? 新ルールを作ったらみんながハッピーになった!【おばバカ一代 第12話】

こんにちは! 甥&姪大好きおばバカ平八です!
本日は甥の積み木作品に関して我が家で「新しく作ったルール」についてご紹介致します。

最近、甥っ子は積み木や立体パズルで「作品」を作るようになりました。

■作品づくりに熱心な甥っ子、しかしひとつ問題が…

積み木を投げて遊んでいた頃を思い出すと成長ぶりに感動してしまいますね…。

甥は一生懸命作った作品を家族皆に見てもらいたいようで、



と周りに注意し、すぐに作品を壊さずしばらく置いています。

自分の作品を大切にし、きちんと周りにそのことを主張できること自体は喜ばしいのですが…ひとつ問題がありました。

その問題とは甥が作品を作る場所なのですが、なんとその場所は…



こここ、壊すなって!? 無理!!!!

1歳の姪ちまきはもちろんお兄ちゃんが作った作品に興味津々です。



このままでは兄弟仲に影響が出てしまう…!!

■兄弟仲を保ちつつ、作品づくりを楽しめる方法を考案!

焦った私は2人のストレスを解消する方法を考えました。

トラブルは予防が大事…! ということで、





姪の手の届かないところに制作&展示スペースを作りました。

ローテーブルを設置しただけの簡単なものですが、「作品を壊さない」「姪の目に入れない」という目的を果たすためには十分機能してくれます。

またこの時に「作品は写真を撮り、夜になったら解体」というルールも作り、「大人が作品の片付け時が分からず困る」という事態も回避できるようになりました。



子どもがのびのびと好きなことに取り組めるよう、ルールや環境作りは大事ですね!

(平八)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ