高橋克典、10歳の息子に抱く不安 その理由に「優しい」「偉い」

しらべぇ

2019/8/13 15:40




俳優の高橋克典が12日、自身の公式ブログを更新。10歳の息子に抱く不安を明かした。

■夏スキーに訪れたが仕事で……


この日の前日、高橋は友人の家族と一緒に夏スキーに行って、息子くんと現地に宿泊することに。

しかし、高橋は翌日、仕事で撮影が。もし息子くんを現地に残して帰ってくるのが遅くなると、彼をひとりで遅くまで待たせてしまうことになる……という状況だったため、朝イチで帰ることになったという。

そして、高橋は12日更新のブログ記事で、駅のホームで撮影した息子くんの後ろ姿の写真をアップ。そして、「聞き分けがいいんだ、こいつ」「その分かわいそうになってしまう」と、息子くんがいい子だからこそ抱く不安について綴る。


関連記事:「6人以上の場が苦手」な感覚は幸せの証拠 高橋克典の悩みに共感の声が相次ぐ

■揺れる親心


しかし、息子くんはこのようなとき、「ものすごく聞き分けが良い」そうで、「僕はなんでもいい」と言ってくれるんだとか。

この息子くんの申し出に対し、高橋は「こちらの気は楽になるけど」と、芸能人という不規則な仕事をする立場としてありがたさを感じていることを明かしつつも、「でも、自分のWantを放棄することに慣れてしまうようにならないかと心配にもなる」と明かした。

■感心する読者たち


素直で聞き分けが良いのは、人間として美徳。わがままなだけの人より、愛されやすいだろう。

しかし、それだけだと親としては不安になってしまう……高橋のリアルな感情の吐露に、読者からは「わかります」といった声のほか、息子くんに対して「偉い」「優しい」など、感心した様子の人も。

「えらいね、優しいね、チビ克くん」


「チビ克君も聞き分けのいいのは良いけれど、克典さんの心境もわかりますね」


「小克くんの後姿、きっと本心は苦渋の選択だったでしょう。お兄ちゃんに成長したのですね、パパのお仕事のことも理解ができているのですよ」


「自分の気持ちを抑えすぎるのも、辛いだろうし、しかしこれだけ愛情たっぷり注がれている、チビ克くんは素直な良い子に成長間違いなし、相手の気持ちも分かる立派な人間になります」

■半数以上が子供の都合を優先


子供が生まれると、良くも悪くも生活は一変するもの。その結果、「自分より子供の都合を優先している」という人もいるのでは。

ちなみに、しらべぇ編集部が以前、全国10~60代の子供がいる男女663名を対象に行なった調査では、「子供の都合を優先している」と答えた人は、全体で54.8%と高い割合だった。



俳優という職業柄、高橋の都合が優先されることが多いようだが、それでもお互いを思いやる姿は、とても美しいと言っていいだろう。

・合わせて読みたい→乳児を抱いたまま取っ組み合い 自分勝手な鬼母が緊急逮捕

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の子供がいる男女663名を対象(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ