アンガ田中、『逃走中』で毎回“恋愛中”「かわいい子に電話できる」


お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が13日、東京・台場のフジテレビで行われた同局系バラエティ特番『逃走中』(今秋放送予定)の15周年プロジェクト発表会に出席した。

同番組に19回と最多出演を誇り、“Mr.逃走中”を自称する田中は「“ジャンガジャンガ”の頃から出始めて、ずーっと今まで参加してる。ちっちゃい子は誰も“ジャンガジャンガ”言わないんで、『逃走中の方ですよね?』って言われる」とアピール。「結構ギリギリまで残るんですよ。単純にダラダラ逃げてるようなドランクドラゴンの鈴木(拓)さんと違う」と強調した。

そんな田中は、『逃走中』の本番中、並行して“恋愛中”も進行しているそう。配布される端末に「逃走者メンバーの電話番号が全員入ってるんですよ。だからいつでもかわいい子に電話できる状況なんで(笑)」とニヤけると、マスター候補生・青山シズカ役で出演している足立梨花に「言い方気持ち悪い(笑)」とバッサリ言われてしまった。

一方で、相当な準備をした上で本番に臨んでいるそうで、「決まった日から、3日おきに走ってプロテイン飲んでっていうのを繰り返して、体づくりしてから『逃走中』に入るんです。だから、ドランクドラゴンの鈴木さんとか、クズみたいな参加者とは違うんです」と胸を張る田中。次回の放送には、YouTuberのHIKAKINも参戦を表明しているが、「YouTubeの前とか家でダラダラしてると絶対確保されますから」と忠告した。

また、15周年プロジェクトの一環で、一般公募参加(9月15日24時までTwitterで応募受付)も初めて実施。田中は「ぜひ自信ある人は応募していただいて、僕と“恋愛中”がやりたいとっていう方もぜひ参加していただければ、僕と恋愛できますんで。俺狙いみたいな女子を募集してますんで」と呼びかけていた。

『逃走中』では、放送15周年を記念して、さまざまなプロジェクトを展開。他にも、2004年の第1回放送をモチーフにしたノベライズ作品の書籍化(9月20日発売)、番組初の公式体験型イベントの開催などが予定されている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ