ROLAND、東日本大震災&京アニに寄付「世の中を元気にできるよう」

モデルプレス

2019/8/13 14:19

【モデルプレス=2019/08/13】ホスト界の帝王と称されるROLAND(ローランド)が13日、自身のInstagramを更新。放火で甚大な被害を受けた、アニメ制作会社・京都アニメーションへ寄付したことを明かした。

◆ROLAND、京アニ&東日本大震災への寄付を明かす



3月に初の著書『俺か、俺以外か。 ローランドという生き方』を発売したROLAND。

この日の投稿では、「1人のアニメファンとして先日の重版分の印税は全額京アニに寄付させて頂いた」と京アニへ寄付したことを報告。

続けて「筆舌に尽くし難い事件で非常に心が痛むが、ほんの少しでも被害者の方々の力になれたら嬉しい」と事件について語り、「日本のアニメ文化は何があろうと永久に不滅だ」と日本のアニメについて熱意のこもったコメントを残した。

そして最後に「世の中を元気にできるようこれからも頑張り続けたい」と結んだ。

また、ROLANDは「東北の震災復興として書籍の印税を寄付させて頂いた」と2011年3月11日に発生した東日本大震災で被害を受けた東北への寄付も明らかに。

この行動にファンからは「本当に尊敬します」「同じアニメファンとして誇りに思います」「男気あってかっこいい~」などのコメントが寄せられている。

◆京都アニメーションに放火 35人が死亡



7月18日午前10時35分ごろ、京都市伏見区の「京都アニメーション」の第1スタジオで火災が発生。報道によると、41歳の男が京都アニメーションに侵入し、ガソリンのような液体をまいて放火。この火災によって35人が死亡した。

これを受け、X JAPANのYOSHKIや霜降り明星の粗品も寄付したことを明かした。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ