足立梨花、『逃走中』青山シズカの撮り直し希望「ずっと使い回し」


女優の足立梨花(26)が13日、東京・台場のフジテレビで行われた同局系バラエティ特番『逃走中』(今秋放送予定)の15周年プロジェクト発表会に出席した。

番組内でさまざまなミッションを発動するゲームマスター候補生・青山シズカ役で出演している足立は、その衣装で登場。司会の佐野瑞樹アナウンサーにそのことを振られると、「ちょっとマイナーチェンジしております」と、言いづらそうに答えた。

会場には、番組での衣装姿が映し出されていたが、足立は「お気づきの方もいらっしゃると思いますが、これは20歳のときに撮った映像をずっと使い回しております」「いつの間にか(収録に)呼ばれなくなったんですけど、番組見ると私、いるんですよ」と暴露。今回着ている衣装は「パンツは無くなったらしく、時が経ったのでロングブーツも入らなくなってて、上(ジャケット)だけは当時のまんまでございます」と説明した。

そのため、心なしかジャケットはクリーム色がかっている気がするようで、「ちょうどクリーム色がかっているスカートがあったので、合うなと思って」(足立)とチョイスしたとのこと。しかし、足立は「髪の毛の長さも変わったので、そろそろ撮り直したいです」と訴えていた。

『逃走中』では、放送15周年を記念して、さまざまなプロジェクトを展開。「歩数計連動」「日本全国の公園でARゲームのプレイ可能」「ランキング報酬に応じてdポイント進呈」という新機能を追加した新アプリが近日中にリリースされ、実際に体験した足立は「超楽しいです。仲間と一緒にやりたいですね」と、すっかりハマっていた。

同プロジェクトでは他にも、番組への一般公募参加(9月15日24時までTwitterで応募受付)、2004年の第1回放送をモチーフにしたノベライズ作品の書籍化(9月20日発売)、番組初の公式体験型イベントの開催が予定されている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ