加藤綾菜、夫・加藤茶の家に行って見つけたモノに驚き 「女の子の…」

しらべぇ

2019/8/13 12:30

(画像は加藤綾菜公式Instagramのスクリーンショット)
12日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)にタレントの加藤茶と加藤綾菜が出演。綾菜が茶の自宅を初めて訪れた際のエピソードを語った。

■人生最後の一目惚れ


66歳のころ、和食屋で働いていた大学生の綾菜と運命の出会いをした茶。「人生最後の一目惚れ」で半年間、毎日のように店を通って猛アプローチをしたという。

一方の綾菜も、まっすぐな気持ちに心を打たれて連絡先を交換。ガツガツしている同世代と違って紳士的な茶の気遣いに惹かれていったとのこと。「2人で飲みに行こうよ」「家来ない?」と言われたこともなく、友人と食事に行くことを茶に告げると「そこまで送っていってあげるよ」と言ってくれたという。


関連記事:加藤茶、45歳年下の妻にベタ惚れ 「若い嫁さんが絶対いい」

■寝室に女性の写真


そして、出会ってから半年後に交際を始めたふたり。しかし、綾菜が初めて加藤の自宅を訪れたときにちょっとした問題が発生する。茶の寝室に「女の子の写真がめっちゃあった」とし、「誰?」と聞いたところ、「娘」との返答が。その後、ウィキペディアで調べると顔が全然違っていたという。

当時のことを振り返った茶は「そんなこと調べるんじゃないよ」とバツが悪そうに笑みを浮かべた。

■昔の恋人の写真をどうする?


「女の子の写真」が誰なのかは明かされなかったが、元恋人の写真を処分しなかったことでトラブルになるカップルは少なくないだろう。

しらべぇ編集部が全国20~60代の恋人がいたことがある男女1,099名に「昔の恋人の写真」をどうするか調査したところ、4人に1人が「処分しない」と回答。男女別で比較すると、男性のほうが処分しない傾向にあり、12ポイントほど差が見られた。



紳士的な振る舞いで45歳年下の綾菜の心を掴んだ茶。そんな彼でも、女性の写真だけは本当のことを言えなかったようだ。

・合わせて読みたい→夏菜、埼玉出身の元カレについて大胆告白 リアルな情報に「ピンポイントすぎる」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:恋人がいたことのある20~60代男女1,099名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ