伊藤千晃、ファンクラブツアー初日に新曲「Burning up」初歌唱

Billboard JAPAN

2019/8/13 10:55



伊藤千晃が、2019年8月12日に【FANCLUB TOUR 2019「CHEERS CHOICE」】を、福岡のスカラエスパシオでスタートさせた。

今回のツアーのテーマは「選択」。タイトルには「情報が多い今の社会で自分を信じることが大切。自分自身の選択を信じて前に進もう。選んだ先に答えがある。そこにきっと幸せがある」という思いが込められている。

そんなツアーの初日には、同日に配信スタートとなった最新曲「Burning up」が初歌唱された。夏をイメージして制作されたこの曲では、別れがあると分かりながらも惹かれてしまう、という情熱的な愛、儚くも切ない気持ちを、レゲトンで表現している。

また、今月配信された伊藤千晃プロデュース香水TINT MELODYのイメージソング「be yourself」、下着ブランドAMPHIのWEB CMに起用されている「ツキミキミ」、ナオト・インティライミのプロデュースによる「Wa・Ta・Shi」などを歌唱。伊藤千晃のパフォーマンスに会場にいるファンは歓喜の渦へ。イベントの終盤には「これからも皆さんと伊藤千晃の音楽を共有していきたい」と感謝の気持ちを伝えた。

◎リリース情報
先行配信「Burning up」
2019/08/12 RELEASE
URL:https://avex.lnk.to/Burningup

アルバム『タイトル未定』
2019/11/06 RELEASE
<CD(mu-moショップ・イベント会場限定盤)>
3,000円(tax out) / AVC1-96360
<CD+DVD(mu-moショップ・イベント会場限定盤)>
4,000円(tax out) / AVC1-96359/B
<CD+Blu-ray(ファンクラブ会員・イベント会場限定盤)>
9,000円(tax out) / AVC1-96361/B

◎イベント情報
【伊藤千晃 FANCLUB TOUR 2019「CHEERS CHOICE」】
2019年8月12日(月・祝)福岡・スカラエスパシオ
2019年8月18日(日)東京・竹芝ニューピアホール 
2019年8月25日(日)愛知・中電ホール 
2019年9月14日(土)大阪・松下IMPホール

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ