初の竜王位を目指して 豊島将之名人 対 木村一基九段 対局開始/将棋・竜王戦挑決三番勝負

AbemaTIMES

2019/8/13 10:09



 将棋の竜王戦挑戦者決定三番勝負の第1局が8月13日に行われ、豊島将之名人(王位、29)と木村一基九段(46)が午前10時から対局中だ。

初の竜王位獲得を目指している両者だが、王位戦七番勝負では、初防衛を目指す豊島王位と挑戦者・木村九段という立場で、対局を繰り広げている。今後の対局予定では、20・21日に王位戦七番勝負の第4局、23日に同挑決の第2局と、2つの番勝負を交互に戦うことから、関係者やファンの間でも七番勝負+三番勝負で「十番勝負」と呼ぶ人も増えている。

両者の対戦成績は豊島名人の6勝5敗と拮抗しており、直近では木村九段が勝利し、連敗を「2」で止めた。

振り駒の結果、先手は木村九段九段。第2局は豊島名人に決まり、第3局まで行った際には、再度振り駒となる。なお、現タイトル保持者は、広瀬章人竜王(32)。AbemaTVではこの対局を終了まで生放送する。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ