入園時に130㎝サイズな大きめ長女! ちょっと悩んだ制服事情 【猫の手貸して~育児絵日記~ Vol.1】

ウーマンエキサイトをご覧のみなさま、はじめまして! ぴなぱと申します。
5歳と1歳の姉妹を育てています。今回は我が家の大きめ5歳児、長女こまちゃんのお話。

赤ちゃんの頃から成長曲線の上ギリギリをひた走っていたこまちゃん。年中さんになった現在は平均をはるかに超える大きめさんになりました。

画像②
画像③
画像④

制服のこと、最近すごくきかれるんですよ。特に今年入園した年少さんで、クラスで大きめだという子のママさんからきかれることが多いです。
できれば買いかえはしたくないものですから、サイズ選びは気になりますよね。

園にもよりますし取り扱うメーカーによっても若干サイズが違うとは思いますが、こまちゃんの通う園ではほとんどの子が110か120の制服を買い、それを3年間着続けるというケースが多いようでした。

入園前にあった試着販売会でもそう言われ、実際試着用の制服も120までしか置いておらず、130は取り寄せという形だったので驚かれましたが、結果的に年中の現在ですでにぴったり。
元々の制服の作りが若干小さめということもあり、我が家は130にしてよかったなと思っています。

年少(制服購入時)から年中の現在までの推移はこんな感じ。

画像⑤

あくまでうちの場合ではありますが、かなり詰めて着ていた制服も1年ですそ上げを全て解くことになりました。
伸びた身長は1年で10センチ。
これは元々の身長が高い低いに関わらず、この年齢なら伸びる可能性は十分ある数字だと思います。子どもの成長は本当に侮れない!

最後に、何度も書いているようにこまちゃんはまだ年中です。卒園までまだ1年半以上あります。

画像⑥

スカート大丈夫なのか問題。

ズボンの丈が足りないとかシャツの袖が短いとかなら最悪もう仕方ないで見ないふりもできますが、スカートだけは短くなりすぎると困る。非常に困る。
しかも万が一140に買い替えたとしても、ウエストが大きくなるだけで丈はさほど変わらないという可能性もある。

ちなみに140になると取り寄せどころか受注生産だそうで、試着もできそうにありません。冒険すぎる…。

以上、こまちゃんの制服事情でした!
なにかの参考になれば幸いです。
(ぴなぱ)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ