簡単に作って飾れる、サマーシーズンの素敵オブジェ♡親子で楽しめる作品も掲載中!

folk

2019/8/13 09:00


サマーシーズンのお部屋を心地よくするために、簡単に作って飾れる、涼し気なオブジェをご紹介させていただきます。

後半にはキッズと共に作って楽しめる作品も掲載中♪夏休みの宿題にも活用できる、素敵なアイテムをご覧ください。

簡単に作って飾れる、サマーシーズンの素敵オブジェ♡

フェイクフラワー

フリーダムなスタイルで飾れる、フェイクフラワー


オブジェ

instagram.com

気温の低い時期と比べると、あっという間に生花が枯れてしまうサマーシーズン。

けれど、お部屋の中に花がないと淋しいという方は、フェイクフラワーをプラスしてみてはいかがでしょうか。

遠目から見ると、生花と見まがうような作りの物もありますので、フェイクフラワーならではの、フリーダムな飾り方を楽しんでしまいましょう。

ほとんどのフェイクフラワーの茎にはワイヤーが入っているため、好きなように向きを変え、遊び心を持った挿し方が出来ますよ。

ストーンを入れてみると、こんな雰囲気に


オブジェ2

instagram.com

フェイクフラワーは水が不要なので、フラワーベースの中に、様々な素材のストーンなどを入れて、アレンジすることが可能です。

こちらはベースの中に、ホワイトとグレーのインテリアストーンを入れてみた様子です。

たったそれだけの事で、イメージががらりと変わってしまいます。

ここでも、ストーンが役立っています


オブジェ3

instagram.com

インテリアストーンは、見た目の華やかさを楽しませてくれるだけではありません。

フラワーベースの中に入れると、その重さで安定感が得られ、転倒防止の役目も果たしてくれるんです。

こちらのラウンド型のベースの中にもインテリアストーンが入っており、丸いベースが転がってしまうのを防いでくれています。

ドリンクジャーをマスキングテープでプチリメイク


オブジェ4

instagram.com

フタのみ劣化してしまったドリンクジャーは、くちの部分にマスキングテープを巻いて、フラワーベースとして活用してみます。

それぞれ、インテリアストーンを入れて、大人可愛いオブジェとして、再活躍してくれています。

インテリアストーンはダイソーのアイテムを使用


オブジェ5

instagram.com

ここまでで使用したインテリアストーンは、ダイソーのアイテムを利用しています。

ホワイトやグレーの他に、ピンクやブルー、イエローなど、パステルカラーなどもあり、ストーンの種類も、細かいものから大粒のものまで揃っています。

ドライフラワー

フレッシュフラワーやグリーンでブーケを作成


オブジェ6

instagram.com

こちらはキッチンにて、フレッシュな素材をブーケにして、天井から吊り下げて飾ったアレンジです。

真ん中はユーカリ、そしてその両サイドがかすみ草♪球体にまとめた姿が、ナチュラルで可愛らしい雰囲気を作っています。

ドライフラワーに変わる過程も楽しみます


オブジェ7

instagram.com

実はこちらのブーケ、このままほおっておくと、ドライフラワーへと変わっていきます。

その過程を毎日眺めながら、ひと夏を過ごしてみても素敵ですね。

ハーバリウム

大人バージョンのシックなデザイン


オブジェ8

instagram.com

カラフルなイメージがあるハーバリウムですが、モノトーンカラーでのシックなイメージで作成してみてはいかがでしょう。

ずっと眺めていたくなるような、大人バージョンのオブジェが出来上がります。

ウォールデコレーション

ファブリックパネル


オブジェ9

instagram.com

ずっと見ていても飽きの来ないデザインのファブリックパネル。

モノトーンカラーのポットナモチーフが、シックでクールない壁インテリアシーンを作っています。

親子で楽しむ♪身近な材料でハンドメイド

シェルのリース


オブジェ10

instagram.com

さて、ここからはキッズと一緒に楽しんで作る事が出来るハンドメイドのサマーオブジェをご紹介していきます。

ひと夏、オブジェとして楽しんだ後、キッズの夏休みの宿題として提出したりなどと、今年の夏の思い出作りにも一役買ってくれるでしょう。

こちらは、貝殻をつかったロマンチックなリースです。パールをつける事で、エレガントなイメージがプラスされています。

瓶の中に、好きなものを入れてアレンジ


オブジェ11

instagram.com

お好きな瓶に、お好きなものを入れて、色々アレンジしてみましょう。

こちらは100均の砂とスターフィッシュなどを使って、人気のテラリウムを作成されています。

オブジェ12

instagram.com

砂と貝殻を入れて、お好みの布などでフタをすれば、あっという間に海のイメージが広がる、素敵なオブジェが完成します。

ジェルキャンドル


オブジェ13

instagram.com

100均の工芸コーナーでも購入出来るジェルキャンドルの材料で、海の中をイメージした素敵なオブジェを作成です。

中にいるのはキャンドゥのアイテム、大人気のチンアナゴ♪その可愛らしい表情に、みるたび癒されてしまいます。

ハーバリウム+ジェルキャンドル


オブジェ14

instagram.com

グラデーションになったデコレーションストーンとチンアナゴがいるジェルキャンドル、そしてハーバリウムという、3層になった可愛くゴージャスな海の底♪

そのほどんどが、キャンドゥで購入したアイテムで作られています。こちらのハーバリウムのオイルは、専用のものではなく、ベビーオイルで代用されています。

保冷材の中身を利用


オブジェ15

instagram.com

最後のご紹介は、要らなくなった保冷材の中身を再利用するというアイデア作品です。

保冷材の中に入っている高吸水性ポリマーの凹凸が匂いを吸収し、なんと消臭剤の役目も果たしてくれる素敵オブジェに変身します。

瓶の中にはフェイクグリーンの葉を入れて、涼し気な雰囲気に仕上げています。

ぜひ、素敵なサマーオブジェの作成を♡


簡単に作れる、サマーシーズンの素敵オブジェのご紹介、いかがでしたでしょうか。

気になる作品がありましたらぜひ、あなたのセンスとアレンジで、素敵なサマーオブジェを作成してみて下さいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ