『凪のお暇』第4話のあらすじは? 推すとしたら高橋一生 or 中村倫也?

#ドラマに恋して

2019/8/13 17:15

※画像は、『凪のお暇』公式Instagram より

 

恋の行方も人生リセット計画もどうなるのかが気になる黒木華さん主演の話題のドラマ『凪のお暇』(TBS系、毎週金曜よる10時)。その第4話が8月9日(金)に放送されました。

 

凪のお暇ってどんなドラマ?

 

原作はコナリミサトさんによる同名漫画。

 

主人公は場の空気を読みすぎる独身OL・大島凪(黒木華さん)。対人関係や恋愛に疲れた凪は、「私の人生、これでいいのだろうか」と突如会社を辞め、住んでいたマンションもスマホも解約。持ち物もほとんど捨て、付き合っていた彼氏の我聞慎二(高橋一生さん)さえも切り捨ててしまう。

 

そんなすべてを捨てた彼女の新たな城となるアパートの部屋の隣には不思議な雰囲気を纏う男性・安良城ゴン(中村倫也さん)がいた……凪の人生リセット計画はどうなるのか?

 

第3話では、凪とゴンが一夜を共に……一方、慎二はゴンのよからぬ噂を耳にします。いびつな三角関係はどうなるのか……第4話のあらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

この投稿をInstagramで見る

凪のお暇(なぎのおいとま)【公式】TBS金曜ドラマさん(@nagino_oitoma)がシェアした投稿

 

ネタバレ注意!第4話のあらすじは?

 

元カレの我聞慎二にきっぱり別れを告げた大島凪は、魅かれていた隣人の安良城ゴンとついに一夜を共にする。しかしコトをすませた後の彼はどこまでもマイペース。余韻にひたりたかった凪は戸惑うばかりだった。しかしその後も、ゴンは会うたび凪に優しい言葉をかける。凪は「私達、付き合ってるんですよね?」と確認をしたいが、いつもの空気を読んでしまう性格が災いし、ゴンに真意を聞けずにいた。そしてそのまま合い鍵までもらうなどズルズルと関係が続き、その間も凪はゴンにどんどん魅かれていくのであった。ついには、ハローワークに行くのをサボり、ゴンとバイクで海に行く始末。見かねた坂本龍子(市川実日子さん)から注意されるも、凪は聞く耳を持たなかった。

 

そんなある日、食事を作ってあげようとゴンの家に入った凪は、レコードを回収しにやって来たエリィ(水谷果穂さん)と鉢合わせする。凪がゴンに入れあげている事に気づいていたエリィは「前に言ったよね。あいつ、人との距離感おかしいから勘違いしちゃダメだよって。あいつの言う面白いもカワイイも真に受けちゃだめ。誰にでもああだから。しかもHがクソうまい。そこがあいつの怖いところ。あいつとうまくやっていくには、用法容量うまく守らなきゃだめ。依存したら終わりだよ」と忠告し、凪はショックを受けた。

 

一方慎二は、なかなか凪の事を忘れられず悶々とした日々を過ごしていた。彼女の隣人であるゴンが「メンヘラ製造機」という噂を聞いていた慎二は、気になって再び凪のアパートへ。居留守を使われイライラが隠せない中、偶然隣にゴンの姿があり、そのまま部屋に案内される慎二。今カレと元カレの激突と思いきや、ゴンは慎二に対しても人の良さを前面に出し、心づくしのおもてなしをする。

 

そんなゴンに慎二は「あんなの隣に住んでたら、確実にオチんだろ」と思わず感心してしまうが、ゴンが出て行ったあとユニットバスの洗面台を見るとたくさんの女物の化粧品や歯ブラシを発見する。

 

そしてその帰り、どしゃぶりの雨の中、慎二はコンビニ帰りの凪を発見。ゴンの部屋にいた事を明かすと凪は必死で「今ゴンさんいるの!?」と詰問。そんな姿に慎二は「お前以外に何人も女がいる男でいいのか!?」と問いただすもゾンビみたいな表情で凪は「全然いいよ」と返し、そんないつもとは違う凪の姿を見て慎二は「お前マジですべってんなよ……」と号泣するのだった。

 

この投稿をInstagramで見る

凪のお暇(なぎのおいとま)【公式】TBS金曜ドラマさん(@nagino_oitoma)がシェアした投稿

 

凪、その男はダメだ

 

ゴンと一夜を共にして幸せに浸る凪。しかし、一抹の不安が。

 

一線越えたけれど、私たちの関係って……?

 

またもや「空気を読んで」しまい、ゴンに聞けない凪。でも、合い鍵をもらったことで「そういう関係なんだ」と納得します(納得させているだけ、かもしれませんが……)。そんなわけで、今回の凪はずっとゴンのことばかり考えています。寝ても覚めてもゴン、ゴン、ゴン。

 

しかし、そんな中で次第にゴン流の「人の付き合い方」が分かってくるようになります。合い鍵を渡しているのを知るだけでなく、洗面所には多種多様の化粧品やシャンプーが……。好きな人の家の洗面台でそんな光景見たら膝から崩れ落ちたのちに、別れますよね、違いますか、別れませんか、そうですか……。

 

凪も別れません。ますます深みにハマッていく。ゴンに会うことに必死で、あんなに倹約家だったのに、ゴンが出演しているイベントに出向き、更にはコンビニで無駄遣い。

 

「凪、それじゃあダメだ」と視聴者が思ったタイミングで登場したのが慎二でした。

 

慎二自身もゴンと接して「ぬるっと人をたらしこむ」「あんなの隣に住んでたら確実にオチるだろ」と分かっている。ただ、男同士だからか、はたまたモテる男同士だからなのか、ゴンがどういう男なのか、見抜くのが早かった。この男はダメだ(危険だ)と察知した……(だからってユニットバスの洗面台チェックするのはさすがというか、なんというか……)。

 

今回のゴンの振る舞いというか、素性がひどいものだったので、慎二がちょっといい男に見えてしまうマジック……いやいい男ですし、言っていることも至極まっとうなんですけども、もともとの原因は慎二にもなきにしもあらず……と思うのは責任転嫁がすぎるでしょうか。

 

慎二とゴン、どっちがいいですか?

 

目の前にいる人だけに誠実。でも相手が言ってほしい言葉をくれるゴン。

 

全く素直になれず傷つく言葉ばかりを投げる。でも、凪のことは大切に思っている慎二。

 

どっちがいいか、なんて決められないわけで、どっちを選んでも凪は幸せになれないのでは……? と思ってしまいます。

 

今の凪はゴンが好き。そんなゴンと結ばれて、一緒にいるときは優しくしてくれる。それが幸せなら問題がありません。

 

でも、慎二は凪の「今」の姿を見たときに「幸せではない」と思ったから厳しい言葉を投げつけたのではないでしょうか。まあ……もう少し、言い方があったのではないか、と思いますが……。

 

ただ追いかけているだけの恋よりも、一旦自分だけの人になってくれた、と思ってからのほうが恋はツラいもの。独占欲だとか、もっと好きになってほしいだとか……。

 

「2人でいるときは幸せなんだもん。むしろゴンさんみたいなステキな人はみんなでシェアしなくっちゃ」

 

そんなことを大好きな元恋人に言われたら、あなたならどうしますか……。

 

余談ですが、高橋一生さんと中村倫也さんがゲームをしているシーン、最高じゃないですか?

 

 

 

どうなる第5話?

 

ゴンに夢中だった凪ですが、その行動に変化が……。一方、慎二には「圧倒的に顔がかわいい」新たな女性の影が!

それぞれの関係が大きく動きそうな第5話も見逃せませんね!

 

 

見逃し配信サービスも!

 

第4話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で8月16日(金)21:59まで無料で配信。さらに『TBS FREE』でも7日間無料配信をしていますので、この機会をお見逃しなく。また『Paravi』でも配信(有料)しておりますので、そちらでもどうぞ。

 

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『TBS FREE』

『Paravi』

 

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ