衝動買いはリスク高い? 購入したモノを未開封のまま放置する人とは…

しらべぇ

2019/8/13 09:40

(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
お得な商品が目に入ると「チャンス!」とばかりにまとめ買いしてしまうことはないだろうか。しかし、その時は必要だと思って購入したものが、日の目を見ないまま放置…そんなことも少なくないはず。

■6割が買っても使わない?


そこで、しらべぇ編集部は、全国10~60代の男女1,732名を対象に調査した結果、全体の62.1%が「購入後、使用していないものがある」と回答した。



なお、男性55.7%、女性67.8%と女性に多い傾向も明らかに。


関連記事:エクササイズマシンを購入 継続して使っている人は若い世代に

■20代男性は必要なものだけ買う派?


さらに、男女年代別に詳しく見ていくと…



すべての世代において女性の割合が高く6割を上回っている。中でも、とりわけ40・50代女性は7割を超えており、多くの人が購入したものを使用しないまま放置してしまっているようだ。

一方で、20代男性は35.8%に留まり同世代の女性を30ポイント以上も突き放し、他の世代と比べても大きく差をつけている。さとり世代にもあたるこの世代は、欲があまりなく必要なものを必要なだけ購入する人が多いのかもしれない。

実際に新品未開封なものを所持していると話す20代女性に話を聞くと…

「セールで思わず買ってしまった服はタグがついたまま放置。まとめ買いしたコンタクトの洗浄液は1DAYに切り替えてしまい大量に残る有様。衝動買いやまとめ買いはリスクが高いことを身にしみて感じています。」

■公務員は未使用品を所持しがち?


また、今回の調査結果を職業別に見ていくと…



購入したものを未使用のまま放置しがちなのは、生真面目なイメージのある公務員で73.2%。続けて、自由業(68.8%)、専業主婦(67.9%)が上位にランクイン。専業主婦層は、家計をやりくりするため、セール品を買い置きしたりしているのだろうか。

一方で、もっとも低いのは学生層で57.7%にとどまった。自由に使えるお金も限られているため、本当に必要なものしか購入していないのかも。

・合わせて読みたい→やましいことはないのに… 挙動不審になりがちな世代と職業が判明

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ