引越しの仕事から帰宅した夫 「持ち帰ったTシャツ」に妻は悲鳴をあげた

しらべぇ

2019/8/13 05:15

(XiXinXing/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
汗をかく量も必然的に増える、この季節。洗濯物に大忙しという家庭も多いだろう。女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、そんな洗濯に関するトピックに注目が集まっている。

■すべて水洗いしたのちに再び洗濯


「夫の洗濯物は分けていますか?」と切り出す投稿者の女性。彼女の夫は引越しの仕事をしていることもあり、夏場は思わず叫んでしまうほど汗臭いTシャツを毎日数枚持って帰るそうだ。

そのまま洗っても匂いが落ちないらしく、すべて水洗いしたのち、夫の他の下着などと一緒に洗うのだという。


関連記事:洗濯物をたたんでおいたのに叱られたとき、夫が取るべきリアクションは?

■投稿者の疑問に掲示板の反応は…


投稿者は現在、妊娠中。そのため、Tシャツを洗うときの臭さは余計に耐えがたく、夫に自分で洗うように言うのだが、頑なに拒否するそうだ。

投稿者はこうしたエピソードを踏まえ、「同じような体験をしていたり、洗濯物を分けていたりする方はいらっしゃいますか?」と掲示板に質問。掲示板ユーザーから、「分けている」「分けていない」という意見が書き込まれている。

「誰かのだからってわけじゃなく、汚れや生地で分けてるっていうのはあるよ」


「夫はデスクワークなので分けません。ワイシャツはクリーニングに出すので、インナーのシャツと靴下とパンツだけしかないし」


「夏限定で分けてる。一緒に洗ったら、洗う前の匂いが他の洗濯物全体に移って、家族から苦情が出たので」

■夫にもっと家事を手伝ってほしい?


他の洗濯物に匂いが移ることもあり、2回に分けて洗濯するのは仕方ないこと。しかし、だからこそ、投稿者の夫が洗濯を手伝ってもいいと思った人もいるにちがいない。

しらべぇ編集部が全国20~60代の既婚女性391名を対象に「夫の家事事情」について調査したところ、全体のおよそ半数が「夫にもっと家事を手伝ってほしい」と回答している。



洗濯という毎日の作業。投稿者ひとりが今後もストレスを抱えることがないよう、一度きちんと話し合いをするのが好ましいのではないだろうか。

・合わせて読みたい→出産後の夫の態度に困惑 「平日くらいゆっくりしたい」と本音も

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の既婚女性391名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ