星野源、フルーツと戯れる サービス精神たっぷりにアイデア炸裂

モデルプレス

2019/8/13 00:00

【モデルプレス=2019/08/13】俳優で歌手の星野源が、21日発売の雑誌「anan」2164号(マガジンハウス刊)の表紙を飾る。

◆星野源、自由にフルーツと戯れる



今回は、夏の暑さに疲れた体を癒す特集。表紙は「カラフルなフルーツを前にした星野」という構図で撮影された。

テーブルに並べたフルーツは、本物の果物とイミテーションを交ぜてスタイリングしたもの。星野に「自由にフルーツと戯れてください」と無茶ぶりのオーダーすると、オブジェのスイカにかぶりつこうと口を開けてみたり、本物のメロンをナイフとフォークで真剣に切り分けたりと、次々に楽しいアイデアを披露した。

イマジネーション豊かでサービス精神たっぷりの星野の様子に現場は大盛り上がり。様々なアイデアが披露される中、表紙に選ばれた1枚は、テーブルに肘をついてじっとこちらを見るクールな星野となった。

◆16ページに渡り日常の一コマを演じる



今回、16ページに渡り「こころとカラダ、整理整頓」というテーマでグラビアを掲載。白い空間のなかに小道具を置いて、日常の様々なシーンを星野が表現する。

ハーブティーを飲む、椅子でくつろぐといったリラックスした姿から、巨大な歯ブラシで自分と闘う様子や、積み上げた段ボールを運んで落っことす決定的瞬間など、愉快な場面が次々に繰り広げられ、ポップでユニークなビジュアルとなっている。

また、インタビューでは、“こころを整える” “カラダを整える” “家を整える”という3つのテーマで、最近の星野の日常に迫る。星野が、日頃自身とどう向き合い、セルフケアしているのかが垣間見える内容となっている。

菅田将暉小栗旬も登場



〝疲れ知らずになる、夏の終わりのカラダメンテナンス〟をテーマに、最新メソッド、東洋医学、アーユルヴェーダなど様々な角度から、デトックス&チャージ法を紹介する同号。CLOSE UPには山田孝之、玉山鉄二、満島真之介、小栗旬、成田凌、菅田将暉、仲野太賀が登場する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ