いきなりキレる血液型ランキング

カナウ

2019/8/12 21:30


いきなりキレる血液型ランキング

好きな人の人となり、きちんと見抜けていますか。

たとえば、相手との結婚を考えているなら、怒りっぽい人よりも、温和で優しい人のほうがいいのは、言うまでもありませんね。

そこで今回は、血液型を参考に、いきなりキレるタイプをご紹介します。

ぜひ相手のことを把握するヒントにしてみてください。

4位:O型



温和で冷静なO型。彼らは聞き上手なので、話を聞いてもらう側は、話を遮らず「うんうん」と頷いてくれて、「とてもいい人」といった印象を抱きやすいでしょう。

しかし、彼らは自分に関係のない話は、スルーするのがとても上手です。

そういった意味でも聞き上手なので、話を聞かされていてもストレスを感じにくいのが特徴的です。

自分のなかで、譲れない意見や、確固たる考えはありますが。それ以外は、相手に対してとても寛容です。

大らかに物事を見ることができるので、いきなりキレることは少ないでしょう。大人で落ち着きある男性に感じることが多いと思います。

3位:AB型



AB型は自分の意見にあまり執着を持たないタイプです。こだわっていた意見も、次の日になれば、コロッと変わっていることも珍しくないといわれています。

彼らが突然キレることがあるとすれば、相手との距離感の図り方を間違えたときです。たとえば彼らは、恋愛に対して依存されることが好きではありません。人並みに恋愛に興味はありますが、束縛されることは苦手です。

自分の世界を持っていたい、崩したくないタイプなので、距離感よりも踏み込んでこられると、イヤと感じてしまい、怒り出す始末になることも。

彼らとは距離感を意識して、自由を尊重してあげることが、いい関係を築くコツです。

2位:A型



優柔不断で、頼り甲斐に欠ける彼らですが、人のために動けるA型は、常に真面目で一生懸命です。人間味にあふれ、そうした姿に親しみを感じたり、助けてあげようと思ったりする女性は多いでしょう。

A型は、いうなれば我慢の人です。周りのためなら、自分が犠牲をして、調和を保とうとします。

しかし、人よりも我慢ができるというだけで、彼らにストレスがないわけではありません。特に男性の場合、悩みを自分ひとりで抱えてしまう傾向が。

彼らの我慢が限界に突破したとき、突然感情が爆発することもあるでしょう。

そうならないためには、彼らが日ごろ無理をしていないか、それとなく気にしてみてあげることです。自分の気持ちをわかってくれる味方が傍にいるとわかれば、彼らの我慢は軽減されると思います。

1位:B型



バイタリティーあふれて、男らしさが際立つB型。しかし、少々自分勝手で、他人に合わせることが苦手と感じるタイプです。彼らの意見に合わせないと、不機嫌になったり、怒り出したりすることもしばしば。

彼らのご機嫌を損なわないためには、彼らの意見に「うんうん」と頷き、否定をしないことです。彼らを上手に転がし、彼らの好きなようにやらしてあげましょう。

彼らが失敗をしたとき、それとなくひと言言うことで、彼らは自分の行動がいけないことを学習していきます。

男性の後をついていくタイプの女性は、彼らのサポート役を引き受けつつ、母親のように寛大な心で付き合ってあげることが、ふたりのいい関係を築くポイントになるでしょう。

おわりに



いかがでしたか。付き合うにしろ、結婚するにしろ、怒りっぽい人はお断りですよね。

温和で優しい人のほうが、付き合いが長続きしやすいのは、言うまでもありません。

相手の人となりを見抜くヒントとして、相手の血液型にも注意してみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

Photo by.Antonino Visalli

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ