パートナーの影響を受けた趣味を持ってる? 公務員は共感しやすい傾向も

しらべぇ

2019/8/12 20:50

(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
「似た者夫婦」という言葉があるが…それは元々の趣味や価値観が似ていたから起こる現象なのだろうか。それとも、長く一緒にいることによってお互いがお互いの影響を受けることが影響しているのということなのだろうか…。

■趣味はパートナーの影響?


しらべぇ編集部は、全国20~60代の交際・結婚している男女1,328名を対象に調査したところ、全体の21.4%が「パートナーの趣味に影響される」と回答した。



なお、男性18.9%、女性23.7%とやや女性の割合が高いようだ。


関連記事:彼氏が変わるたびに趣味も変化! 他人からの影響を受けやすい人たち

■20代はパートナーに影響されやすい?


さらに、この調査結果を男女年代別に見ていくと、すべての世代において女性の割合が男性を上回っている。



そして、もっともパートナーの趣味に影響されやすい世代は男女ともに20代であり女性36.0%、男性32.8%であった。30代女性が同じく32.8%で続いた。

加えて、年齢とともに割合が徐々に減少しており、50代以降においては1割台とパートナーの影響で始めた趣味を持っている人が少ないようだ。

また、この割合を未既婚別に振り分けると…



男女ともに未婚者の割合が高く男性は20.3%、女性では27.0%となった。大切なパートナーが熱中する趣味を理解しようとするのもまた、恋心だろう。何より共通の趣味を持つことで2人の仲を急速に近づけ、より親密になれるのかもしれない。

■公務員がダントツ


また、この調査結果を職業別に見ていくと…



もっとも、パートナーの趣味に影響されやすいのは、真面目で誠実なイメージのある公務員で33.3%と突出した。パートナーの趣味に興味を持ち一緒に楽しんでくれる人が多いようだ。

一方で、会社経営者は17.9%とトップと大きく差をつける結果に。多くの社員を抱え会社のかじ取り役として、ブレない意思や経営の軸を持っている人も多いだろう。パートナーの趣味に影響されることは少ないということだろうか。

・合わせて読みたい→あなたの性格は遺伝? 約7割が「親の影響を受けている」と回答

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国20~60代の交際・結婚している男女1,328名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ