もう帰りたい…デートしても楽しくない退屈な女性の特徴

愛カツ

2019/8/11 20:45


デートしていても退屈に感じてしまう相手っていませんか?

相性が悪いのか、なぜか全く楽しくない。男性からそう思われているとしたら、ショックですよね。

デートに行くなら自分も楽しみたいし、相手にも楽しんでもらいたいもの。

そこで、どのような女性とデートすると退屈に感じるのか男性に聞いてきました。

もう帰りたい…デートしても楽しくない退屈な女性の特徴

■ 話題提供は常に男

「デートしているときってメインはコミュニケーションじゃないですか。なのに、話題提供を全くしてこない相手って話していてもつまらないですよね」(Kさん・28歳男性)

例えば「好きな男性のタイプは?」と聞かれて「優しい人」と答えるだけで「あなたは?」と聞き返さないなど、話題提供が皆無という場合、男性はつまらないと感じてしまうようです。

「芸能人で例えると?」と聞いてみたり、「外見と中身ならどっち優先?」など、1つの質問にバリエーションを持たせるといいかもしれません。

■ リアクションが薄い

「リアクションが薄い女性って一緒にいても退屈に感じてしまいますね。『これおいしい!』ってこっちは必死に盛り上げてるのに、『そうだね』みたいな」(Eさん・29歳男性)

リアクションが大げさだと嘘くさく感じてしまいますが、薄いのも問題です。

例えば「次どこいこっか」という質問に「どこでもいい」と返すのはNG。

一緒に何かをしながら不意に目があって笑ってしまうような関係性が理想的。

まずは相づちを多めにして、興味があることをアピールするといいかもしれません。

■ 自分の話しかしない

もう帰りたい…デートしても楽しくない退屈な女性の特徴

「人間関係全体に言えることですけど、自分の話しかしてこない人って退屈というか、一緒にいても疲れるだけですね」(Tさん・27歳男性)

デートに行っても「今日、会社でこんなことあったんだけど」という感じで自分の話しかしないというのはNG。

相手の話にも耳を傾けないとコミュニケーションにはなりません。

1人でばかり話しているなと思ったら「最近どんな映画をみた?」という感じで質問してみるといいでしょう。

■ 男批判全開

「『男ってなんでこうなの?』みたいな男批判している人をみると、ちょっと引いちゃいます。

それは“男”がそうなんじゃなくて『そいつがそうだった』だけで、男がみんなそうとは限らないじゃないですか」(Eさん・30歳男性)

女性批判をする男性と一緒にいても気分のいいものではないはず。それと一緒で男性も男性批判ばかりしている女性といても面白くありません。

「そんなに男が嫌いなら、付き合わなければいいじゃん」というのが本音。特に多いのが1人の男性を見て「男はみんなそう」と思ってしまうこと。

デートの時はできるだけ前向きでポジティブな話題を選んだ方がいいでしょう。

■ お互いにデートを盛り上げる意識が大切!

デートをしていても退屈な女性の特徴をご紹介しました。

他にも“自己開示しない人”といった意見もあがりました。

自分の話を一切しないというのも距離を取られているような印象を受けて楽しくありません。

デートを楽しいものにしたいなら、お互いにデートを盛り上げようとする意識が大切です。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ