香港発着の日本路線、21便欠航・遅延決まる あすまで影響

Traicy

2019/8/12 19:16

香港国際空港(HKG)香港国際空港の運用停止に伴い、日本を発着する各航空会社のフライトにも影響が出ている。

全日本空輸(ANA)は、東京/成田発NH811便の出発予定時刻を未定とした。ウェブサイト上には、「香港空港より急遽、航空機受入停止の措置が決定されたため出発時刻は未定となっております。」と表示している。

日本航空(JAL)は、東京/成田発JL735便の出発を見合わせている。ウェブサイト上には、「運航制限による管制指示のため出発に遅延が生じています。」と表示している。

それ以外に現在のところ、きょう12日に発着する13便、あす13日に発着する8便の日本を発着する計21便の欠航が決まっている。(欠航便、遅延便が増えたことから、追記の上、再掲します)

■欠航・大幅遅延便(12日)

東京/成田発:UO871便、UO647便、UO651便、GK23便

名古屋/中部発:UO591便

大阪/関西発:UO863便、UO689便、UO899便

高松発:UO523便

福岡発:UO639便

東京/羽田行:UO622便、UO624便、KA396便

(13日)

東京/羽田発:UO625便、UO623便

東京/成田行:CX524便、GK20便、HX606便

東京/羽田行:NH822便

大阪/関西行:CX566便、MM68便

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ