「ダンまちII」第5話はハートフルな“お風呂回” ファミリアの絆に視聴者もほっこり

AbemaTIMES

2019/8/12 16:38



 アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII」(以下、「ダンまちII」)の第5話が、8月9日より順次放送されている。バトルが一段落したことで、サービスカットが満載の“お風呂回”となった。

アニメ「ダンまち」シリーズは、大森藤ノによる人気ライトノベルが原作。多くの神々が住まい、街の中心にはダンジョンが存在する“迷宮都市オラリオ”を舞台に、主人公ベル・クラネルと女神ヘスティアの冒険を描いている。

アポロン・ファミリアとの戦争遊戯(ウォーゲーム)に勝利したヘスティア・ファミリア。第5話「竈火の館(ホーム)」では、総勢5名となったファミリアの面々が新たな本拠地で祝杯をあげるものの、ヘスティアが多額の借金を抱えていることが判明する。

登場人物たちの入浴シーンが描かれた“お風呂回”でもあったが、ヘスティアがノリノリで男湯を覗こうとするという斬新な展開が視聴者に好評だった様子。またお風呂での会話を通じてファミリアの絆がさらに深まる様子に、Twitter上には「お風呂回なのに感動できる」「お風呂シーンの感慨深さよ」「家族とかってこんな感じだよねっていう穏やかな回だった」といった感想が数多く寄せられていた。

(C)大森藤ノ・SB クリエイティブ/ダンまち 2 製作委員会

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ