「とある科学の一方通行」第5話、エステルと黄泉川のピンチに「一方通行さん!早く来て!」の声

AbemaTIMES

2019/8/12 15:51



 鎌池和馬のライトノベルシリーズ「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品であるアニメ「とある科学の一方通行」の第5話が、8月10より順次放送中。療養中の一方通行に代わって、エステル=ローゼンタールと黄泉川愛穂の活躍が描かれた。

本編の人気キャラクターであるアクセラレータが主人公、ラストオーダーがヒロインの同作。第5話「警備員の闇(DA)」では、エステルと黄泉川がさらわれたミサカ一〇〇四六号を救出するも、4人組の暗殺部隊「屍喰部隊(スカベンジャー)」の襲撃を受けることになる。

「とある科学の一方通行」がシリーズ初登場となるエステルだが、「エステルちゃんがめちゃくちゃかわいいのだが」といったツイートが散見されるなど、すでに視聴者の人気を獲得している模様。一方でシリーズの各作品に登場し、「○○じゃん」という語尾を多用することから“じゃん先生”といった愛称で親しまれている黄泉川の活躍については、「黄泉川つよいじゃん」「ジャンプ力すげぇ」「じゃん先生頑張ってる」といった感想が寄せられていた。

エステルと黄泉川のピンチに、Twitter上では「一方通行さん!早く来て!」といった声も。やはり主人公・アクセラレータの活躍を心待ちにしている視聴者が多いようだ。

(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ