加藤浩次、めちゃイケメンバーとの楽屋エピソードを振り返る

AbemaTIMES

2019/8/12 15:00



 11日、AbemaTV(アベマTV)にて、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が司会を務める『極楽とんぼのタイムリミット』#4(毎月第2日曜よる22時~)が放送された。

この番組は、極楽とんぼの2人が、SNSを駆使する世代から人気を集めるタレントたちとともに、「タイムリミット」がテーマの企画を展開。今回のマンスリーMCは、モデル・タレントのダレノガレ明美だ。

#4の企画は「告白にタイムリミット!21時までに恋人を作ろう!!」。お笑いコンビ・はないちごの関谷友美と、地獄パワフル・わくわくあや、現役グラビアアイドル・三宿菜々が、今恋している相手(制限時間内なら何人でもOK)に告白して、この日の19時までのカップル成立を本気で目指した。


 1人目にサックリとフラれてしまった関谷は、続いて、や団・ロングサイズ伊藤にターゲットを変更。「ライブの楽屋で、自分のことをカワイイと言ってくれる」と勝算を語る関谷に、加藤は「(『カワイイ』は)本当に、思ってないと言わない」と期待を寄せた。

加藤は「光浦とか大久保とか紗理奈とか雛形に『きょうもカワイイね』なんて言ったことがない」と、めちゃイケメンバーとの楽屋エピソードを振り返り、さりげなく伝える「カワイイ」は本心だろうと説明。一方で「もし武田真治パターンだったらまずいね」「武田は『きょうも可愛いね、ハニー』って言うから。あれは稀代のスケベ(笑)」と冗談交じりに語り、不安要素も指摘した。

肝心の告白の結果だが、ロングサイズ伊藤は関谷について、「節操がないっていう噂を聞いているから。とっかえひっかえ……」「女芸人界で合コン組織の主してますよね?」と実はドン引きしていた様子。普段の行いが仇となり、あえなく撃沈していた。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ