意外なお土産発見!東京駅で買いたい「オリジナル雑貨土産」3選【東京】

じゃらんnews

2019/8/12 11:00


にほんぼう

東京駅にはキャラクターの雑貨から日本の伝統文化を受け継いだ商品まで、様々なお土産が置かれています。その中でも、今回はほかの駅では珍しい、少し意外な商品を中心に集めてみました!

いつものお土産に飽きてしまった方や、他にはないお土産を渡してみたいという方にもオススメしたい雑貨をご紹介します♪

記事配信:じゃらんニュース
東京駅オリジナル桐箱【にほんぼう】

にほんぼう

伝統技術と品質で有名な「兵左衛門」による直営ブランド「にほんぼう」は使いやすさにもこだわった箸を豊富に取り揃えています。

今回ご紹介する桐箱の意外な面は、箸を入れる桐箱が東京駅のデザインになっているところです!窓枠などの細部にまでこだわったデザインは、特別感あふれる商品ですね♪箸の台紙は外れるので、小物入れにしたり、お部屋のインテリアにも最適なマルチに使える桐箱となっています。

価格/東京駅オリジナル桐箱 1膳用1,620円、2膳用1,944円
にほんぼう 東京駅グランスタ店
TEL/03-5221-7768
販売場所/東京駅グランスタ丸の内 地下改札内
営業時間/【月~土・祝日】9:00~22:00、【日・連休最終日の祝日】9:00~21:00
定休日/無休
アクセス/JR 東京駅 丸の内地下中央口より徒歩1分
「にほんぼう 東京駅グランスタ店」の詳細はこちら
ステンドグラス風ブックマーク【ノイエ】

ノイエ

「Neue(ノイエ)」は、“人生を共に過ごす愛着の湧く商品”をテーマに、実用的でデザイン性豊かなステーショナリー雑貨を国内外から集めた、港町神戸発祥の文具のセレクトショップ。そんなノイエからは、ステンドグラスのようなブックマークが登場!

このブックマークの意外な面は、ご覧のとおりステンドグラスを意識して作られたところ!キレイな色合いは、本を開きたくなるような鮮やかな色ですね♪駅舎や新幹線をモチーフにした華やかなデザインは、プレゼントにも最適なので、本が好きな友達にあげるのもオススメ!

価格/ステンドグラス風ブックマーク 各1,188円
Neue(ノイエ) グランスタ 丸の内店
TEL/03-6268-0938
販売場所/東京駅構内 地下1階 改札外
営業時間/【月~土・祝日】10:00~22:00、【日・連休最終日の祝日】10:00~21:00
定休日/無休
「Neue(ノイエ) グランスタ 丸の内店」の詳細はこちら
い草のブックカバー「駅舎」【日本百貨店とうきょう】

日本百貨店とうきょう

群馬県桐生市の「松屋畳店」と、和歌山県のレーザー加工職人「SOWAKA」、そして日本全国の「スグレモノ」や東京の名品・逸品を取りそろえる「日本百貨店」のコラボレーションブックカバー!

このブックカバーの意外な面は、畳をブックカバーにしたところ!い草の手触りや香りを読書の時間に楽しめるのは、くつろぎたい方にはぴったりなブックカバーですね♪グランスタ店限定の商品なので、東京からのお土産にもオススメな商品です。

価格/い草のブックカバー「駅舎」 文庫サイズ 1,296円
日本百貨店とうきょう
TEL/03-6268-0597
販売場所/東京駅構内 地下1階 グランスタ内
営業時間/【月~土・祝日】9:00~22:00、【日】9:00~21:00
定休日/無休
「日本百貨店とうきょう」の詳細はこちら
まとめ

東京駅には定番土産から、少し意外な雑貨まで幅広く取り扱ったお店が多くあります。畳を使用したブックカバーや、東京駅がデザインされた桐箱など、ここでしか手に入らない限定商品も多くあるんです!

いつもとは違ったお土産を渡したい方は、東京駅に足を運んでみてはいかがですか?きっとプレゼントしたくなるお土産に出会えること間違いありません♪

情報提供元/東京ステーションPR事務局

※この記事は2019年7月時点での情報です

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
2019年10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ