アフター5でポケモンGO! 劇場版公開記念で「アーマードミュウツー」襲来


前回のあらすじ。
「お昼寝カビゴンは必ず3投めでゲットできる」ことを知らずに「パインのみ」を使いまくっていた担当瀬尾。悔しさのあまり、ライター岡安に150円でマクドナルドのチキンマックナゲット(5ピース)を買いに行かせる。しかし、ちょうどマクドナルドのジムやポケストップで、「チキンマックナゲット(5ピース)を50円引きで買えるクーポン(150円で買えるようになる)」がもらえることを担当瀬尾は知らなかった。どうなる!? 担当瀬尾!

瀬尾:突然ですが、この度一身上の都合で担当を外れることになりました。この連載の担当としてはこれが最後の仕事です。

岡安:ふーん、あまりおもしろくないですね。エイプリルフールにしては4カ月も遅いですよ。

瀬尾:いやいや、今回はマジなんですよ。それにしても、この連載は『ポケモンGO』のローンチと同時期にスタートしていますから、もう3年も経つんですね。担当編集は初代高橋、2代目藤谷、3代目私と、順調に代替わりして、4年目に入ると同時に4代目になるなんて、感慨深い。

岡安:「この連載を担当したら編集部を辞める」みたいなジンクスを作らないでください。

瀬尾:いやいや、みなさん出世なさっているハズなので、どちらかと言うと踏み台……、いや、岡安さんに育てていただいて、巣立ったという感じですよ。まあ、4代目もいつまでもつか(ボソッ)。

岡安:で、連載はまだ続くんでしょうか。

瀬尾:もちろん。で、4代目担当になるのが、安川です。岡安さんとは名字に同じ安の字が入っているので、仲良くやれるのではないでしょうか。

岡安:ああ、そうですね。というか、安川さんですか。eスポーツ関連の記事で担当してもらっていますよ。

瀬尾:まあ、そういうことです。編集部としては岡安さんにそんなにリソースを割けないので、安川にまとめて面倒を見てもらおうってことです。

安川:どうもです。ということで、『ポケモンGO』も私が担当になりました。『ポケモンGO』は5回くらい起動しているので、大船に乗った気でいてください。
○6月のコミュニティ・デイではパンチの効いた色違いナマケロが出現

岡安:まあ、とりあえずは、今回も『ポケモンGO』を振り返ってみますか。

安川:はい、よろしくお願いします。

岡安:あ、もう担当は安川さんなんですね。って、瀬尾さんいないし。

安川:ああ、もう帰りましたよ。

岡安:そうですか。まあ、いいでしょう。カビゴンイベントのあとに開催されたのは、ナマケロの「コミュニティ・デイ」でしたね。なかなか、パンチの効いた色違いのナマケロが出現しました。あ、それと「アドベンチャーウィーク」も開催されましたね。

安川:へええ。

岡安:アドベンチャーウィークでは、いわポケモンがたくさん出現しました。いわポケモンを中心に新しい色違いのポケモンが追加されましたし、相棒ポケモンがアメをみつけるまでの距離が1/4に短縮されたうえに、経験値も多くもらえましたね。

安川:ほほぉ。

岡安:6月の後半は、ポケモングッズの専門店「ポケモンセンター」で毎日「伝説レイドバトル」が開催されていました。夕方6時から1時間の間、ポケモンセンターのジムに必ず伝説のポケモンが出現したんです。17・18日がクレセリア、19~27日がカイオーガ、28~30日がグラードン。また、これら伝説のポケモンをレイドバトルで倒すと、ポケモンセンターでステッカーがもらえるリアルイベントでもありました。

安川:それはお得ですね。

岡安:あとは、レイドバトルに参加するためのアイテム「レイドパス」を1日最大5枚まで入手できるイベント「ライコウデイ」と「エンテイデイ」がありましたね。どちらも色違いが出現するってことだったんですけど、ちょっと仕事があって、何度もレイドができず、結局どちらも色違いはゲットできませんでした。

安川:そうなんですか。

○アーマードミュウツーは防衛向け

岡安:7月11日からは、劇場版ポケットモンスター『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の公開記念として「アーマードミュウツー」がボスレイドに出現しました。鎧というか、全身武装のような見た目です。違うのは見た目だけでなく、実は性能も結構違うんですよ。

安川:へぇ。

岡安:通常技だと「アイアンテール」、スペシャル技だと「いわなだれ」や「ばくれつパンチ」、「みらいよち」、「じしん」など、通常のミュウツーが覚えない技を覚えます。また、ミュウツーは攻撃重視のパラメーターでしたが、アーマードミュウツーは防御重視。ジム戦では、攻撃よりも防御で使うのがいいでしょうね。

安川:なるほど。

岡安:マンガ『ワンピース』とのコラボもありましたね。主人公・ルフィの麦わら帽子を被ったピカチュウが出現しました。以前も、麦わら帽子を被ったピカチュウがいたんですけど、そのときは帽子に花飾りがありました。今回はルフィと同じで赤いリボンの装飾だけです。一応、色違いの麦わらピカチュウもいたらしいんですが、ゲットできませんでした。

安川:残念でしたね。

岡安:帽子つながりですが、7月上旬には「とんがり帽子ピカチュウ」が再登場しました。GOスナップショットでポケモンをARで撮影すると、とんがり帽子を被ったピカチュウが写りこんで、マップに戻ると出現しているんです。以前、捕り逃がした人や、まだプレイしていない人にはうれしいイベントでしたね。

岡安:ゲットできなかったといえば、7月のコミュニティ・デイでは、色違いのミズゴロウを1匹しかゲットできませんでした。いつもは色違いがたくさん出るので、結構期待していたんですけどね。

安川:それはそれは。

岡安:……。なんですか、さっきからその素っ気のない相づちは。

安川:さきほど、『ポケモンGO』は5回も起動していると言いましたが、6月7月はまだこの連載の担当になっていなかったので、全然プレイしてなかったんですよ。ぶっちゃけ、何を言っているのかよくわかりませんでした。でも、安心してください。今日からバリバリプレイするので、次回からはもっと気の利いたコメントが言えると思います。

岡安:まあ、いいですけど。あとは、久々に「スペシャルリサーチ」が登場しましたね。3周年記念のキャッチアップリサーチです。今回のリサーチは、フレンドとのコミュニケーションを重視している感じでした。6段階のタスクがあって、1回目と6回目にそれぞれトレーナー1人とフレンドになるという条件がありました。なので、2人と新たにフレンドになる必要があったんです。ほかにも、対人バトルをする、ギフトを送るなど、ソロで活動している人にはなかなか大変なタスクでした。

安川:え、リアルなポケGO友達が必要なんですか。それは大変です。

岡安:次回はちょっと早めの更新で、ロケット団関連の話ができればと思っています。

安川:はい、では、また来週~。

岡安:え? 来週?

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ