プチプラブランド『LOWRYS FARM』で作る!晩夏→初秋の着回しコーデ集

folk

2019/8/12 12:00


夏もピークを過ぎると、そろそろ秋を意識した着こなしをしたいころ。まだまだ、気温は暑いから余計コーデに悩みますよね。

ここでは、プチプラ&安定のデザイン力を誇る『LOWRYS FARM』のアイテムを使って、晩夏→初秋の着回しコーデをご提案します♪

アサコンエプロンワンピ

【晩夏】アシンメトリーTシャツをIN


[LOWRYS FARM] アサコンエプロンワンピ 842447

zozo.jp

麻レーヨンのナチュラルなエプロンワンピース。

カジュアルなアイテムですが、華奢な肩紐&タイトシルエットで大人っぽく着ることができます。

まだ暑い晩夏は、黒のアシンメトリーTシャツをINしてさりげなくトレンドを狙って。

【晩夏】白T&ショートブーツを合わせて


[LOWRYS FARM] アサコンエプロンワンピ 842447 2

zozo.jp

晩夏に白Tを合わせた時は、ブーツを合わせて足元で季節を先取り♪

オフベージュのブーツをチョイスしたのが、暑苦しくみえないポイント。

【初秋】ブラウンシャツをON


[LOWRYS FARM] アサコンエプロンワンピ 842447 3

zozo.jp

肌寒い時期になったら、シャツを羽織ってみてはいかがでしょうか。

ブラウンシャツでグラデーションを作ってトレンドと秋っぽさを演出。

ワンピはウエストリボンでキュッと絞って、メリハリを作るのがゆるゆるに見えない秘訣。

アシメノースリーブ

【晩夏】白Tとレイヤード


[LOWRYS FARM] 12Gアシメノースリーブ 841967

zozo.jp

トレンドのアシンメトリーデザインのタンクトップ。

晩夏に1枚で着るのは夏感が強すぎるので、Tシャツとレイヤードしましょう。

フレンチスリーブのTシャツを合わせることで、すっきりと女性らしい着こなしに。

【晩夏】ベージュシャツをON


[LOWRYS FARM] 12Gアシメノースリーブ 841967 2

zozo.jp

シャツを羽織ったレイヤードコーデもアリ。晩夏のシャツレイヤードは、ベージュシャツをチョイスして涼し気に。

花柄スカートを合わせると、一気に華やかな印象になりますよ♪

【初秋】ブラウンシャツをON


[LOWRYS FARM] スーピマアシメノースリーブ 828802

zozo.jp

ブラウンシャツを羽織ると、即初秋モードにアップデート。

ブラウン×黒で地味見えしないよう、ペイズリー柄パンツでコーデを盛り上げて。

麻混フレアパンツ

【晩夏】マルチボーダーTシャツをON


[LOWRYS FARM] L/Rフレアパンツ 844372

zozo.jp

センタープレスの入った麻混フレアパンツ。履き心地◎なのに『きちんと見え』を叶えます。

晩夏は、白TではなくマルチボーダーTを合わせて、ちょっぴりレトロに着こなしましょう。

【晩夏】ブラウンブラウスをON


[LOWRYS FARM] L/Rフレアパンツ 844372 2

zozo.jp

ブラウンブラウスをタックインしてきれいめコーデにシフト。

パイソン柄細ベルトとメタリックゴールドのサンダルで、着こなしを高めて。

【初秋】ノースリーブワンピースをON


[LOWRYS FARM] L/Rフレアパンツ 844372 3

zozo.jp

白T×麻混フレアパンツの夏コーデは、黒のノースリーブワンピースをジレ風に羽織ることでグッと秋らしい着こなしになります。

黒のワンピースに合わせて、大ぶりリングピアスと黒の細ベルトでモードに味付けて。

スラブビスチェ

【晩夏】白TシャツにON


[LOWRYS FARM] スラブビスチェ 840122

zozo.jp

ウエストリボンがポイントのニットビスチェ。コーデにニュアンスを与えるアイテムです。

白Tシャツ×白パンツの夏コーデにONして、晩夏仕様にアップデート。

【晩夏】黒TシャツにON


[LOWRYS FARM] スラブビスチェ 840122 2

zozo.jp

ビスチェ初心者さんは、ビスチェと同色のインナーで馴染ませるコーデ方法ならトライしやすいです。

カーキ×黒の落ち着い配色で、晩夏ムードを作って。

【初秋】黒シャツにON


[LOWRYS FARM] スラブビスチェ 840122 3

zozo.jp

初秋になれば長袖の黒シャツとレイヤードして、モード感と旬を兼ね備えた着こなしに。

トレンドの白パンツとクリアさコンフォートサンダルで、より鮮度を高めて。

ヨウリュウチュニックブラウス

【晩夏】白ワイドパンツと合わせて


[LOWRYS FARM] ヨウリュウチュニックブラウス 841007

zozo.jp

晩夏になると、こんなコットン素材の五分袖ブラウスが活躍します。

パープルのブラウスなら、それだけで女っぽさが叶えられます。

夏の終わりは、白パンツと合わせて軽やかな着こなしに。

パープル×白の淡配色は、パイソン柄バッグと黒ペタンコサンダルでアクセントをつけて。

【晩夏】黒スキニーと合わせて


[LOWRYS FARM] ヨウリュウチュニックブラウス 841007 2

zozo.jp

気になるヒップがすっぽり隠れるので、タイトなパンツと合わせるのもGOOD♪

黒スキニーと合わせると、大人辛口な着こなしに。

普通なコーデに陥らないよう、リボンモチーフのサンダルで足元で差をつけて。

【初秋】リブニットパンツと合わせて


[LOWRYS FARM] ヨウリュウチュニックブラウス 841007 3

zozo.jp

秋に入れば、温かみのあるニットパンツと合わせて。 バレエシューズもスエード素材にシフトして、秋の装いへとシフトしましょう♪

晩夏→初秋はプチプラ&ベーシックな『LOWRYS FARM』を上手に活用♪


時期が短い晩夏→初秋こそ、ベーシックなアイテムを上手に着回して乗り切りたいですよね。

この時期の服選びに迷ったら、プチプラかつトレンドを程よく取り入れたベーシックデザインがお得意な「LOWRYS FARM」をぜひチェックしてみてくださいね♪

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ