国土交通省、用賀PAでの高速バス・レールライドの乗り継ぎ乗車券を販売終了 9月30日で

Traicy

2019/8/12 08:24

国土交通省関東運輸局国土交通省関東運輸局は、首都高速が渋滞していた際に販売している、用賀パーキングエリア(PA)から東急田園都市線への乗り継ぎ乗車券を9月30日で販売終了することを発表した。

首都高速3号用賀付近から都心への渋滞が発生した際に定時性を確保することが困難なことから、首都高速3号渋谷線用賀PAで降車し、隣接する東急田園都市線用賀駅に乗り継ぐ利用者を対象に、バス車内で2011年10月から100円(通常運賃200円)で乗り継ぎ乗車券を販売している。しかし近年、利用実態が多様化していることから販売終了を決めた。

なお、9月30日までに販売した乗り継ぎ乗車券は、有効期間内に限り利用できる。また、渋滞時には用賀PAでの降車も引き続き利用できる。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ