増税対策はこれでOK! シャープが軽減税率にも対応した電卓2種を発売

OVO

2019/8/12 08:00



シャープは、この10月1日に予定されている消費税率の引き上げ・軽減税率の導入に対応して、「8%」と「10%」の税込専用キーを持った電卓2タイプを8月23日に発売する。オープン価格で、市場価格は小型が1,000円、卓上型が1,800円前後。

新しい消費税制度では、軽減税率対象品目を扱う飲食・小売店や会社の経理事務担当者には、2種類の税率を使用する計算や、混在する複雑な計算処理を行う必要が出てくる。これは一般家庭でも、家計簿の計算などに関わってくるので、無縁の話ではない。

新電卓は小型(ミニナイスサイズ)の「EL-MA71X」、卓上型(セミデスクトップ)の「EL-SA72X」の2タイプがあり、独自の「8%」「10%」税込専用キーを設けて、手軽に軽減税率の計算を行えるほか、計算中の税率が液晶画面に表示され、入力間違いを防ぐように配慮されている。なお、このキーは任意の税率設定もできるので、サービス料などの計算でも活用できる。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ