“ハマケン”浜野謙太、新ドラマ『モトカレマニア』で新木優子の脱・モトカレ相手に

クランクイン!

2019/8/12 05:00

 女優の新木優子と俳優の高良健吾がダブル主演を務める10月スタートの連続ドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系/毎週木曜22時)に、ミュージシャンで俳優の浜野謙太の出演が決定した。

【写真】ドラマ『モトカレマニア』原作書影

「Kiss」(講談社)連載中の瀧波ユカリによる同名コミックをドラマ化する本作は、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤を描くラブコメディー。

主人公・難波ユリカ(新木)は、元カレの斉藤真(高良)を好きすぎる“モトカレマニア”。毎朝SNSで真を検索したり、心の中で真と妄想の会話をしたり、初対面の男性に対し真とのかすかな共通点を見つけるとうっとりしたりとなかなか次の恋ができないでいる。一方、真は不動産会社に勤務する30歳独身のイケメン。ユリカと別れてからは姿を消していたが、彼女の“同僚”として再会することに…。

浜野が演じるのは、大手食品メーカーに勤める山下章生。不動産会社で営業を担当するユリカにとっての初めてのお客として出会い、彼女に好意を寄せていくというキャラクター。章生は優しくて誠実な性格だが、恋愛には奥手。自分が傷つくことも他人を傷つけることも怖いと思っている典型的な“いい人”という設定だ。ドラマでは優しくて誠実な章生と、女心を惑わす真が、ユリカを巡って対峙していく姿も描かれる。

「ラブコメを演じるのも見るのもとにかく好き」と語る浜野は、「このプロジェクトを全力で支持しています」と意気込みも十分。共演の新木については「無駄がなくサバサバしていてものすごく好印象」と話し、本作で2回目の共演となる高良については「いいヤツ過ぎるのでライバルとして心を許し過ぎないように気をつけようと思います」と語っている。

木曜劇場『モトカレマニア』は、フジテレビ系にて10月より毎週木曜22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ